FC2ブログ

2016-12-02

「大垣祭り」など山・鉾・屋台行事、ユネスコ無形文化遺産に登録決定 

『大垣祭り』 ユネスコ無形文化遺産に登録決定!! 

 私の伯父で、からくり人形師の後藤大秀が制作した「からくり人形」が乗せられて披露される、岐阜県大垣市の『大垣祭り』〔大垣祭の軕(ヤマ)行事〕が、昨年、「国重要無形民俗文化財」に指定され、12月1日、「ユネスコ無形文化遺産」に登録決定いたしました。その他にも、伯父は、愛知県半田市の「亀崎潮干祭の山車行事」のからくり人形修復等も手掛けています。
 2009年には、後藤大秀が「全国山・鉾・屋台保存連合会 人形関係修理技術者」に認定され(全国で3名のからくり人形師のみ認定)、その技術の確かさが公の機関によって保証されました。
 伯父の「からくり人形」が活躍する『大垣祭り』 『亀崎潮干祭』の魅力が、日本中・世界中に広がっていくのはうれしい限りです。毎年5月に岐阜県大垣市で『大垣祭り』が開催されますので、ぜひ見に行って下さい。

 日本画家・絵本画家 後藤 仁


後藤大秀 からくり人形・能面展名古屋市博物館「後藤大秀 からくり人形・能面展」にて 後藤大秀と後藤 仁(2007年8月撮影)

大垣祭り 相生山「神主友成」大垣祭り 相生山「神主友成」(後藤大秀 作/1995年撮影)


【今回、ユネスコ無形文化遺産に登録された中で、後藤大秀が復元制作・修復を手掛けた山車】

●からくり人形 復元制作
 大垣祭の相生山 「神主友成」「住吉明神」「尉」「姥」
 大垣祭の愛宕山 「武内宿禰」「神官人形(狂言師人形)」
 大垣祭の浦嶋山・布袋山 「采振り童子」
 大垣祭の布袋山 「倒立唐子人形」
●からくり人形 修復
 大垣祭の菅原山、榊山、愛宕山、神楽山(三輌山)
 半田市 亀崎潮干祭の東組宮本車

 なかでも、大垣祭の相生山「神主友成」復元制作では、昔の人形は過去に紛失していた為、古い写真一枚と古老の証言のみを基に全てを一から制作したので、この場合はほぼ完全創作と言えます。



大垣市 公式ホームページ : ユネスコ無形文化遺産「大垣祭の軕行事」紹介動画を公開中!
ユネスコ無形文化遺産 山・鉾・屋台行事「大垣祭の軕(やま)行事」

http://www.city.ogaki.lg.jp/0000002628.html


大垣観光協会 公式ホームページ : 大垣・西美濃観光ポータル水都旅
大垣まつり

http://www.ogakikanko.jp/event/ogakimaturi/


大垣地域ポータルサイト西美濃
大垣まつり特集2016

http://www.nisimino.com/nisimino/tokusyu/ogakimaturi/#&slider1=12


【ニュース報道】

首相官邸:「山・鉾・屋台行事」ユネスコ無形文化遺産登録に当たっての総理メッセージ
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/discource/20161201message.html

外務省:「山・鉾・屋台行事」のユネスコ無形文化遺産代表一覧表への記載決定(外務大臣談話)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/page4_002549.html

外務省:「山・鉾・屋台行事」のユネスコ無形文化遺産保護条約「人類の無形文化遺産の代表的な一覧表」への記載についての審議結果
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_003981.html

NHKニュース:山車が登場する33の祭り ユネスコ無形文化遺産に登録決定
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161201/k10010790831000.html

FNNニュース:「山・鉾・屋台行事」33件の無形文化遺産登録を決定 ユネスコ
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00343282.html

朝日新聞ニュース:山・鉾・屋台行事、無形文化遺産に登録決定 ユネスコ
http://www.asahi.com/articles/ASJD10P5GJCZUCLV01B.html

毎日新聞ニュース:無形文化遺産「山・鉾・屋台行事」登録を決定 ユネスコ
http://mainichi.jp/articles/20161201/k00/00m/040/114000c

産経ニュース:「山・鉾・屋台行事」登録を正式決定 和食、和紙などに続き国内21件に
http://www.sankei.com/life/news/161201/lif1612010007-n1.html

時事ドットコムニュース:無形文化遺産に「山・鉾・屋台」決定=18府県33件の祭り-ユネスコ
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016120100044&g=soc



 

テーマ : お知らせ
ジャンル : 学問・文化・芸術

2016-10-20

巨星堕つ。後藤純男先生の訃報

 巨星堕つ・・・後藤純男先生の訃報が入りました。

 私の日本画の師である後藤純男先生は、近年、旭日小綬章をご受章されたり日本芸術院賞・恩賜賞をご受賞されたり、東京藝術大学名誉教授ご就任、流山市名誉市民第一号選定など、数々の栄誉を立て続けに受けられる反面、私は常々、もう最期が近いのではないかという予感がしておりました・・・。
 私は東京藝術大学の卒業生の中では最も先生にお世話になった者の一人であり、現在、私は人物画を得意としてはいますが、制作への姿勢や絵画の本質的な部分では、最も後藤純男先生の後藤イズムというものを継承している者ではないかと自負しています。
 
 先生が体調を崩されて北海道のアトリエに引きこもられてから、ここ10年近くは全く交流を持てずに、そのままになってしまったのは誠に残念ですが、先生がお元気だった頃にアトリエに呼ばれたり、取材旅行に同伴したリ、作品をご講評していただいたりした経験を糧に、今後もますます制作に励んでいきたいと思っております。
 近年、日本画や絵本界を牽引して来られた大御所の方々が次々にお亡くなりになり、私達、中堅所がさらに文化を継承・発展させていかなければならないのだという使命感が強くなっています。

 先生は生前、「自分は120歳まで生きて、絵を描きたいのです。」とよくおっしゃられていましたが、86年の生涯で、精一杯、制作に情熱を燃やし尽くされた事と思います。先生との楽しい一時を思い出すと目頭が熱くなりますが、絵描きとして実に幸せな人生だったのではないかと確信しています。

 先生・・・心からご冥福をお祈り申し上げます。

  日本画家・絵本画家 後藤 仁


後藤純男先生と私「後藤純男先生 退官記念展」(1996年10月7日、東京藝術大学資料館) 後藤純男先生と私


北海道新聞: 後藤純男さん死去 日本画家 上富良野に美術館 86歳
http://dd.hokkaido-np.co.jp/entertainment/culture/culture/1-0328383.html

朝日新聞: 日本画家の後藤純男さん死去 日本美術院同人
http://www.asahi.com/articles/ASJBL5VPJJBLUCLV012.html?ref=rss

毎日新聞: 訃報 後藤純男さん86歳=日本画家、東京芸大名誉教授
http://mainichi.jp/articles/20161019/k00/00m/060/043000c

日本経済新聞: 後藤純男氏が死去 日本画家
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG19H0J_Z11C16A0CC0000/

産経新聞: 日本画家の後藤純男氏死去 86歳 
http://www.sankei.com/life/news/161018/lif1610180028-n1.html

時事通信社: 後藤純男氏死去=日本画家、東京芸術大名誉教授
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101800749&g=soc

テーマ : お知らせ
ジャンル : 学問・文化・芸術

2016-08-21

千葉テレビ(チバテレ)NEWSチバ930『後藤 仁 スリランカ絵本寄贈プロジェクト』放送

 2016年9月8日(木)千葉テレビ放送(チバテレ) 「NEWS チバ 930」 (午後9時30分より、千葉県全域と東京都・神奈川県・埼玉県・茨城県の一部で放送)にて、『後藤 仁 スリランカ絵本寄贈プロジェクト』の模様を取材・撮影して放映いたします。
 〔放送日は8日(木)で決定しましたが、突発的な事件等により変更・延期の可能性がありますので、放送日直前に再度ご確認下さい。〕
 私の作画絵本『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店)『ながいかみのむすめチャンファメイ』(福音館書店こどものとも)、挿絵本『おしゃかさま物語』(佼成出版社)の他、日本児童出版美術家連盟(童美連)のご賛同者の「直筆サイン・メッセージ入り絵本」を合わせて、計52冊をスリランカの子供達へ贈りました。
 その他、アトリエでの日本画制作風景等も放映予定です。ぜひ、ご覧下さい。 

 私は今までにも、作家としての私を主体とした撮影の場合や、一助手として名前も出ない場合もありましたが、20回あまりテレビに出演しています。NHK(日本放送協会)、テレビ東京、千葉テレビ、ケーブルテレビ(JCNテレビ、J:COMテレビ等)が多く、テレビ朝日等にも少し登場しています。
 かつて、NHK 「日曜美術館(遣唐使・美の遺産)」(2010年5月2日放送)の取材を受けた際、5時間位かけて中国の壁画の復元模写の実演をしたのですが、上層部のご判断で撮影部分がカットされ、「取材協力」という名目で私の名前のみがテロップに流れました。私の取材・撮影分が多少、番組制作の内容構成に役立っていたようには感じましたが、少々、残念な経験でした・・・。
 NHK BSハイビジョン・BS2・総合 「にっぽん心の仏像」(司会:谷村新司、出演:松坂慶子、千住 博、緒川たまき 他/2007年8月13日放送)では、私のアトリエでしっかりと取材・撮影して放送していただきましたね。

  日本画家・絵本画家 後藤 仁

スリランカ寄贈絵本絵本『ながいかみのむすめチャンファメイ』(福音館書店こどものとも)、『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店)、挿絵本『おしゃかさま物語』(佼成出版社)

スリランカ寄贈絵本絵本『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店) 直筆サイン・メッセージ


千葉テレビ(チバテレ)公式ホームページ
http://www.chiba-tv.com/

千葉テレビ(チバテレ)公式ホームページ ─ NEWSチバ930  
http://www.chiba-tv.com/program/detail/1049 


 また、日本児童出版美術家連盟(童美連)公式ホームページ 「童美連トピックス ─ 風のたより」 と、美術年鑑社「新美術新聞」(9月1日号)でも、『スリランカ絵本寄贈プロジェクト』の記事をご掲載いただきましたので、合わせてご覧下さい。

日本児童出版美術家連盟(童美連)公式ホームページ 「童美連トピックス ─ 風のたより」
http://d-kouhou1.dobiren2.main.jp/?eid=194 

美術年鑑社「新美術新聞」 公式ホームページ
http://www.art-annual.jp/news-paper/

 新美術新聞 2016年9月1日号美術年鑑社「新美術新聞」(2016年9月1日号)

             * 



 日本児童出版美術家連盟(童美連)の創設にもご尽力され、日本絵本界の発展に多大なるご貢献をされた、「だいちゃんとうみ」(福音館書店)、「チベットのものいう鳥」「月からきたトウヤーヤ」(君島久子 訳/岩波書店)等の絵本・挿絵本作品で知られる、太田大八先生が、先日、永眠されました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。
 日本画の世界でも、東京藝術大学で直接お世話になった平山郁夫先生、加山又造先生や、日展の東山魁夷先生、高山辰雄先生が亡くなり、最近では日本美術院理事長の松尾敏男先生がご逝去されるなど、往年の大御所の方々が次々と世を去られています。今年、日本芸術院賞・恩賜賞を受賞された私の師である後藤純男先生も、ご高齢で北海道のアトリエから出て来られなくなりました。
 2010年の「平山郁夫先生お別れの会」(ザ・プリンスパークタワー東京)に私も参列しましたが、約2000~3000人もの関係者が居並ぶ様子は、日本画全盛時代の後期を支えた先生方の偉大さを感じました。
 『犬になった王子 チベットの民話』で文を書いていただいた君島久子先生や童美連の先輩方からも、太田先生との逸話を聞いて来ましたが、日本画の諸先生方や太田大八先生のご意志を私達若い絵描きが継承し、次の世代へ伝えていかなければならないという思いをなおさら強くしました。

 
共同通信「太田大八さんが死去」 
http://this.kiji.is/135251938906603526



犬になった王子―チベットの民話/君島久子 文、後藤 仁 絵/岩波書店

¥1,944
Amazon.co.jp

テーマ : お知らせ
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 千葉テレビ チバテレ テレビ ニュース 絵本 スリランカ 日本画 後藤仁 犬になった王子 ながいかみのむすめチャンファメイ

2016-08-15

『大垣祭り』ユネスコ無形文化遺産に登録の見込み(伯父、後藤大秀のからくり人形)

『大垣祭り』 ユネスコ無形文化遺産に登録の見込み!! 

 私の伯父で、からくり人形師の後藤大秀が制作した「からくり人形」が乗せられて披露される『大垣祭り』が、昨年、「国重要無形民俗文化財」に指定され、今年2016年末には「ユネスコ無形文化遺産」に登録される見込みです。
 2009年には、後藤大秀が「全国山・鉾・屋台保存連合会 人形関係修理技術者」に認定され(全国で3名のからくり人形師のみ認定)、その技術の確かさが公の機関によって保証されました。
 伯父の「からくり人形」が活躍する『大垣祭り』の魅力が、世界に広がっていくのはうれしい限りです。毎年5月に岐阜県大垣市で『大垣祭り』が開催されますので、ぜひ見に行って下さい。
  日本画家・絵本画家 後藤 仁

大垣市 公式ホームページ : 大垣祭り
http://www.city.ogaki.lg.jp/0000001311.html

大垣観光協会 公式ホームページ : 大垣祭り
http://www.ogakikanko.jp/event/ogakimaturi/

「山・鉾・屋台行事」の ユネスコ無形文化遺産登録(代表一覧表記載)に向けた 再提案について - 文化庁 公式ホームページより (PDFデータ)
http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/pdf/2015021701.pdf

全国山・鉾・屋台保存連合会 - 文化庁 公式ホームページより (PDFデータ)
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/supporter/pdf/katsudo_minzoku_05_ver3.pdf


後藤大秀 からくり人形・能面展「後藤大秀 からくり人形・能面展」(2007年8月 名古屋市博物館) 後藤大秀、後藤 仁

大垣祭り 相生山「神主友成」大垣祭り 相生山「神主友成」(後藤大秀・制作)

               *

 前に、このブログでも伯父、後藤大秀を紹介しましたが、日本機械学会会員で大垣祭り・からくり人形研究家の早川晃示さんに送っていただいた資料等を元に、新しく書き直した内容を以下に掲載いたします。

【私の伯父、からくり人形師 後藤大秀  http://gotojin.blog.fc2.com/blog-entry-103.html 】



後藤 大秀(ごとう  だいしゅう、1929年~  、本名は後藤 秀美 )は、名古屋を中心に活躍する著名な「からくり人形師」であり、後藤 仁の伯父(父の兄)でもある。


〔概要〕
 現在、日本で本格的な「からくり人形師」として活動しているのは数名しかおらず、後藤大秀は日本を代表するからくり人形師の一人である。 全国的にも有名な大垣祭、大津祭といった祭りの、「山車からくり(だしからくり)」の完全復元や修復を多く手がける。(この場合の復元とは、昔の人形を基に全く同じ姿形の人形を新しく制作する事。修復とは、昔の人形の破損した箇所だけを作り直す事。)
 なかでも、大垣祭の相生山「神主友成」復元制作では、昔の人形は過去に紛失していた為、古い写真一枚と古老の証言のみを基に制作をしたので、この場合はほぼ完全創作と言える。

 「からくり人形」は頭・首・手・足・胴・胴串等から出来ており、頭・首・手・足には木曽檜、胴には桜、軸は樫、ピンは竹、滑車類はツゲといった木材を、バネには鯨のヒゲを使用する。昔と変わらぬ道具や材料を使用して、人形一体を制作するのに一年はかかる。
 後藤大秀の作品は、「能面打ち」修行でつちかった髪や目の繊細な線描きと、深い色合いの彩色や、「宮大工」時代につちかった高度な木工技術による、複雑なからくり仕掛けが特長である。

〔略歴〕
• 1929年 愛知県一宮市に生まれる。〔本名、秀美(ひでみ)。父は指物大工である。甥は日本画家の後藤 仁。〕その後、岐阜県大垣市に移る。
• 1948年 工匠の小寺浅之助に堂宮建築(宮大工)を学び、のち数寄屋建築(茶室)を手がける。
• 1950年 大垣祭の大黒山(三輌山)「保管箱(厨子)」制作。
• 1980年 能面打ち師の東 安春に師事し、能面打ち修行をする。
• 1984年より、「からくり人形」復元制作を始める。名古屋市 戸田まつりの四之割「宙吊り小唐子」「肩車大唐子」「采振り童子(ざいふりどうじ/采振り人形)」復元制作。
• 1988年 「大垣市市展賞」受賞。
• 1991年より、名古屋市筒井町 天王祭の神皇車(じんこうしゃ)「神功皇后(じんぐうこうごう)」「武内宿禰(たけのうちのすくね)」「面かぶり巫女」「采振り童子」復元制作。
• 1992年 大垣市東地区センター能面の会 講師。
• 1994年より、大垣祭の相生山「神主友成」「住吉明神」「尉」「姥」復元制作。
• 1994年 豊田佐吉記念「トヨタ産業技術記念館」(名古屋市)に唐子人形を制作納入。
• 1996年 大垣祭の相生山「神主友成」「住吉明神」完成。
• 1998年 「大垣市教育功労賞」受賞。
• 1999年 大垣祭の相生山「尉」「姥」完成。
• 1999年 大垣祭の愛宕山「武内宿禰」「神官人形(狂言師人形)」復元制作。
• 1999年 大垣市美術家協会 理事。「第14回国民文化祭」(岐阜県高山市)で、からくり人形の制作実演。
• 2000年 大垣市市展 審査員。
• 2001年 大津祭の龍門滝山「鯉」復元制作。
• 2001年 大垣祭の浦嶋山・布袋山「采振り童子」復元制作。
• 2003年より、名古屋市 広井神明社祭の二福神車(にふくじんしゃ)「恵比寿人形」「大黒人形」「采振り童子」復元制作。
• 2005年 岐阜県神戸町町展 審査員。
• 2007年 「大垣祭り出軕運営委員会 功労賞」受賞。「後藤大秀 からくり人形・能面展」(名古屋市博物館)開催。
• 2009年 大垣祭の布袋山「倒立唐子人形」復元制作。
• 2009年 「全国山・鉾・屋台保存連合会 人形関係修理技術者」認定(全国で3名のからくり人形師のみ認定)。
• 2014年 常滑市大野橋詰町 尾張大野祭の紅葉車(こうようしゃ)「逆立ち唐子」「采振り童子」復元制作。
• 2015年 大垣祭が「国重要無形民俗文化財」指定
• 2016年 大垣祭が「ユネスコ無形文化遺産」登録の見込み。

〔その他〕
• 後藤大秀が修復した「からくり人形」が使用されている山車。
 大垣祭の菅原山、榊山、愛宕山、神楽山(三輌山)
 大津祭の郭巨山
 名古屋市 戸田まつりの一之割、三之割、五之割
 羽島市 竹鼻まつりの福江町・上町の山車
 大垣市 綾野祭の猩々山
 半田市 亀崎潮干祭の東組宮本車
 津島市 津島秋祭の麩屋町車、池町車    等
• 「名古屋まつり」には、筒井町 天王祭の神皇車と広井神明社祭の二福神車が登場する。
• 後藤大秀の「からくり人形作品」は、名古屋市博物館、神皇車保存会、トヨタ産業技術記念館(名古屋市)等に収蔵されている。

〔参考文献〕
• 千田靖子「図説からくり人形の世界」2005年11月1日 法政大学出版局
• 早川晃示「第八章 大垣祭のからくり人形機構(大垣祭総合調査報告書より)」2014年3月 大垣市教育委員会
• 「第14回国民文化祭・ぎふ99 からくり文化フェスティバル─からくり今むかし─」1999年10月 第14回国民文化祭岐阜県実行委員会
• 「月刊西美濃わが街」1985年10月1日号 p.6(後藤秀美特集) 月刊西美濃わが街社
• 「月刊西美濃わが街」1986年3月1日号 p.56-59(後藤秀美特集) 月刊西美濃わが街社  
• 「岐阜新聞」1996年8月23日朝刊(美濃・飛騨のワザ人たち、後藤大秀特集)
• 特別展「からくり─見る・作る・遊ぶ─」図録 2007年7月28日 名古屋市博物館
• 「後藤大秀能面展(名古屋市博物館)」パンフレット 2007年8月 後藤大秀後援会  他



「大垣まつり 掛芸披露の様子」 大垣地域ポータルサイト西美濃


「国の重要無形民俗文化財に指定!大垣まつり2015(大垣ケーブルテレビ制作)」 大垣ケーブルテレビ公式チャンネル




テーマ : お知らせ
ジャンル : 学問・文化・芸術

2016-08-09

スリランカの子供達に「絵本」を贈ろうプロジェクト 船出しました!!

♡スリランカの子供達に「絵本」を贈ろうプロジェクト♡ 
いよいよ、50冊の寄贈絵本を乗せて船出しました~。

 寄贈絵本をまとめて、8月8日にスリランカへ送付しました。船便にて1~2か月をかけてスリランカに着いた後、スリランカのボランティア団体・スランガニ基金のご協力でスリランカの子供達の手に届く予定です。無事にスリランカへ到着する事を願っております。
(ご注意:スランガニ基金では一般の方からの絵本寄贈を受け付けていません。ご支援をお考えの方は、基金の公式ホームページからアクセスして、寄付金という形でお願い申し上げます。)

 今回、日本児童出版美術家連盟(童美連)の絵本作家にも声をかけて、ご協賛下さった方から、直筆サイン・メッセージ入りの「絵本」をいただきました。心より御礼申し上げます。

 この後も、熊本やネパールをはじめ、世界・日本各地への「絵本寄贈プロジェクト」は継続して行きたいと考えています。
 なお、今回の「スリランカ絵本寄贈プロジェクト」の模様は、千葉テレビ(チバテレ)にて取材していただきテレビ放映される予定です。放送日など詳しくは追ってお知らせいたします。

 千葉テレビ(チバテレ)公式ホームページ  http://www.chiba-tv.com/


 スリランカは長い内戦で国内経済は疲弊し、今ようやく経済発展をとげている途上ですが、出版事情は決して良いとは言えず、特に地方では子供達が良質な本を読む機会は少ないのが現状です。日本から贈った上質な「絵本」を読んで育った子供達が、豊かな心を育み、未来の明るく平和なスリランカ、そして世界を築いて行ってくれる事を願っております。また、これらの活動が、両国の更なる平和友好に貢献する事を期待しております。

  日本画家・絵本画家 後藤 仁 


スリランカ寄贈絵本絵本『ながいかみのむすめ チャンファメイ』(君島久子 再話、後藤 仁 画/福音館書店こどものとも)、絵本『犬になった王子 チベットの民話』(君島久子 文、後藤 仁 絵/岩波書店)、挿絵本(読み物)『おしゃかさま物語』(本間正樹 文、後藤 仁 絵/佼成出版社)




  【寄贈絵本目録】 

絵本『ながいかみのむすめ チャンファメイ』(君島久子 再話、後藤 仁 画/福音館書店こどものとも)26冊(うち1冊は寄贈済み)
絵本『犬になった王子 チベットの民話』(君島久子 文、後藤 仁 絵/岩波書店)1冊
挿絵本(読み物)『おしゃかさま物語』(本間正樹 文、後藤 仁 絵/佼成出版社)3冊(うち1冊は寄贈済み)、計30冊

絵本『ねずみのえんそく もぐらのえんそく』(藤本四郎 作・絵/ひさかたチャイルド)

絵本『あやちゃんのうまれたひ』(浜田桂子 作・絵/福音館書店)
絵本『おとをつくろう』(浜田桂子 作・絵、中西智子 監修/福音館書店)
絵本『わらう』(浜田桂子 作・絵/福音館書店かがくのとも)、計3冊

絵本『絵巻えほん 恐竜たち』(黒川みつひろ 作・絵、小畠郁生 協力/こぐま社)
恐竜絵本シリーズ(黒川みつひろ 作・絵/小峰書店)9冊、計10冊

絵本『せんたく ねこさん』(高木さんご 作・絵/ひさかたチャイルド)3冊

絵本『おつきさま なにみてる』 『おひさまさんさん おはようさん』(中嶋香織 作・絵/岩崎書店)、計2冊

絵本『おばけのだっこ』(嘉村靖子 作・絵/タリーズコーヒージャパン)
点字絵本『へんしん まるちゃん』 『おでかけ まるちゃん』(嘉村靖子 作・絵/ユニバーサルデザイン絵本センター)、計3冊

  総計 52冊



犬になった王子――チベットの民話/岩波書店

¥1,944
Amazon.co.jp

テーマ : お知らせ
ジャンル : 学問・文化・芸術

2016-08-02

この絵本は「犬になった王子 チベットの民話」(君島久子 文、後藤 仁 絵/岩波書店)なんや


 アメーバ大喜利とやら、boketeというサイトもしかり、「絵本」の画像を改変したリ、絵本紹介の目的以外に使用するのは著作権違反ですよ! せめて、作品名・作者名くらい掲示してね ( ;∀;)
 ええい仕方ないので、誰かが勝手に投稿していた、絵本『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店)の画像に、自ら投稿してやった!!これでどうだ!
 これも絵本人気の表れ・・・と思いたい。まあ、悪意もなく皆さんで楽しんでくれている範囲なら、許してやってもええかナァ・・・。
  日本画家・絵本画家 後藤 仁


アメーバ大喜利 お題に一言ボケよう♪『アメーバ大喜利』 : 絵本『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店)画像
http://ameba-oogiri.jp/sp/post/post_boke?imageId=1693352

【お題】このお題でボケて - ボケて bokete : 絵本『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店)画像
(boketeというサイトでは、色々なパターンで画像が使われています。)
http://bokete.jp/odai/1654166

http://bokete.jp/odai/1855078
http://bokete.jp/odai/2091915




この絵本は「犬になった王子 チベットの民話」(君島久子 文、後藤 仁 絵/岩波書店)なんや


後藤 仁さんのボケをもっと見る






犬になった王子――チベットの民話/岩波書店

¥1,944
Amazon.co.jp

テーマ : お知らせ
ジャンル : 学問・文化・芸術

2016-07-13

スリランカの子供達に「絵本」を贈ろうプロジェクト 作品募集

♡ スリランカの子供達に「絵本」を贈ろうプロジェクト ♡

 
 私は、2016年6月に3週間かけて「スリランカ写生旅行」に訪れました。その際に、日本でもよく知られたスリランカを代表する絵本作家のシビル・ウェッタシンハさんにお会いしました。(その時の模様は、このブログでもご紹介しています。)

 シビル・ウェッタシンハさんが顧問を務めるボランティア団体・スランガニ基金が、スリランカの子供達に「絵本」を寄贈するご活動を長年されている事に共感しました。私もかねてより「絵本寄贈プロジェクト」を進めており、作画絵本『ながいかみのむすめチャンファメイ』(福音館書店)『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店)を、東北の被災地をはじめとする日本中の学校・図書館・児童施設等に、今までで1000冊以上寄贈して来ました。その他、海外では、中華人民共和国やブータン王室 等にも絵本寄贈をして来ました。また今後、ネパールの被災地や熊本地震の被災地(私の親戚も地震に遭いました)等への絵本寄贈も考察しています。

 今回は、『スリランカの子供達に「絵本」を贈ろうプロジェクト』を計画しています。私が「絵本」を全部まとめてスリランカに送り、スランガニ基金のご協力でスリランカの子供達の手に届く予定です。日本児童出版美術家連盟(童美連)の絵本作家にも声をかけて、多くの作家の直筆サイン・メッセージ入りの「絵本」をスリランカの子供達に贈る計画です。私は、作画絵本『ながいかみのむすめチャンファメイ』(福音館書店)26冊、『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店)1冊、『おしゃかさま物語』(佼成出版社)3冊、を贈る予定です。

 童美連の皆様からは続々と「絵本」が届き始めました。心より御礼申し上げます。他にもご賛同いただける絵本作家の方がおられましたら、私までご連絡下さい(冊数は一人1冊で良いです)。現在、集まっている「絵本」は以下の通りです。
 私の作画絵本(上記)、計30冊。藤本四郎さん『ねずみのえんそく もぐらのえんそく』(ひさかたチャイルド)。浜田桂子さん『あやちゃんのうまれたひ』(福音館書店)、『おとをつくろう』(中西智子 監修/福音館書店)、『月刊かがくのとも わらう』(福音館書店かがくのとも)、計3冊。黒川みつひろ さん『絵巻えほん 恐竜たち』(こぐま社)、恐竜絵本シリーズ(小峰書店)、計10冊。高木さんご さん『せんたく ねこさん』(ひさかたチャイルド)、3冊。中嶋香織さん『おつきさま なにみてる』『おひさまさんさん おはようさん』(岩崎書店)、計2冊。 嘉村靖子さん『おばけのだっこ』(タリーズコーヒージャパン)、『へんしん まるちゃん』『おでかけ まるちゃん』(ユニバーサルデザイン絵本センター)、計3冊。
 7月末を受付締め切りと考えており、8月初めにはスリランカへ送付予定です。
(ご注意:スランガニ基金では一般の方からの絵本寄贈を受け付けていません。ご支援をお考えの方は、基金の公式ホームページからアクセスして、寄付金という形でお願い申し上げます。)


 スリランカは長い内戦で国内経済は疲弊し、今ようやく経済発展をとげている途上ですが、出版事情は決して良いとは言えず、特に地方では子供達が良質な本を読む機会は少ないのが現状です。日本から贈った上質な「絵本」を読んで育った子供達が、豊かな心を育み、未来の明るく平和なスリランカ、そして世界を築いて行ってくれる事を願っております。また、これらの活動が、両国の更なる平和友好に貢献する事を期待しております。

  日本画家・絵本画家 後藤 仁 


スリランカ寄贈絵本私の作画絵本『ながいかみのむすめチャンファメイ』(福音館書店)26冊、『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店)1冊、『おしゃかさま物語』(佼成出版社)3冊、の計30冊。

スリランカ寄贈絵本『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店) 直筆サインとメッセージ。

スリランカ寄贈絵本『ながいかみのむすめチャンファメイ』(福音館書店) 直筆サインとメッセージ。

スリランカ寄贈絵本『おしゃかさま物語』(佼成出版社) 直筆サインとメッセージ。

スリランカ寄贈絵本藤本四郎さん『ねずみのえんそく もぐらのえんそく』(ひさかたチャイルド)。中嶋香織さん『おつきさま なにみてる』『おひさまさんさん おはようさん』(岩崎書店)、計2冊。

スリランカ寄贈絵本黒川みつひろ さん『絵巻えほん 恐竜たち』(こぐま社)、恐竜絵本シリーズ(小峰書店)、計10冊。

スリランカ寄贈絵本嘉村靖子さん『おばけのだっこ』(タリーズコーヒージャパン)、『へんしん まるちゃん』『おでかけ まるちゃん』(ユニバーサルデザイン絵本センター)、計3冊。「まるちゃんシリーズ」は、まだ数の少ない点字絵本です。

スリランカ寄贈絵本浜田桂子さん『あやちゃんのうまれたひ』(福音館書店)、『おとをつくろう』(中西智子 監修/福音館書店)、『月刊かがくのとも わらう』(福音館書店かがくのとも)、計3冊。

スリランカ寄贈絵本高木さんご さん『せんたく ねこさん』(ひさかたチャイルド)、3冊。





犬になった王子――チベットの民話/岩波書店

¥1,944
Amazon.co.jp

テーマ : お知らせ
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

後藤 仁(GOTO JIN)

Author:後藤 仁(GOTO JIN)
 ~後藤 仁 公式ブログ1~
日本画家・絵本画家 後藤 仁(GOTO JIN)の日本画制作、絵本原画制作、写生旅行、展覧会などのご案内を日誌につづります。

  〔後藤 仁 略歴〕
1968年兵庫県赤穂市生まれ。15歳、大阪市立工芸高校美術科で日本画を始める。東京藝術大学絵画科日本画専攻卒業、後藤純男先生(恩賜賞受賞者)に師事。在学中より約12年間、旧岩崎邸、入船山記念館、孫文記念館(移情閣)等の金唐革紙(手製高級壁紙)の全復元を行う。卒業以降は日本画家として活動し、中国・インドをはじめ世界各地に取材した「アジアの美人画」をテーマとする作品を描き、国内外で展覧会を開催する。近年は絵本の原画制作に力を入れる。
○絵本作品に『ながいかみのむすめチャンファメイ』(福音館書店)、『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店)、『わかがえりのみず』(鈴木出版)、『金色の鹿』(子供教育出版)、挿絵作品に『おしゃかさま物語』(佼成出版社)。『犬になった王子 チベットの民話』は、Internationale Jugendbibliothek München ミュンヘン国際児童図書館(ドイツ)の「The White Ravens 2014/ザ・ホワイト・レイブンス 国際推薦児童図書目録2014」に選定される。NHK日曜美術館の取材協力他、テレビ・新聞等への出演・掲載も多い。
○東京藝術大学・デザイン科非常勤講師。東京造形大学・絵本講師。金唐革紙保存会 主宰。日本美術家連盟(常任理事:中島千波先生 他)会員。日本児童出版美術家連盟(童美連)(太田大八先生、赤羽末吉先生、いわさきちひろ先生らが創設)会員・理事。絵本学会(太田大八先生らが創設、現会長:松本 猛先生)会員。日本中国文化交流協会(井上 靖先生らが創設)会員。この本だいすきの会(代表:小松崎 進先生)会員。千葉県松戸市在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
後藤 仁 アルバム
後藤 仁のアルバムを掲載いたします。
フリーエリア
フェイスブック 後藤 仁 Jin Goto


フェイスブックページ「日本画家・絵本画家 後藤 仁」 | 


フェイスブックページ「ながいかみのむすめチャンファメイ」 | 


フェイスブックページ「犬になった王子 チベットの民話」 | 




Find me on Google+(グーグルプラス「後藤 仁」へ)




ブクログ「後藤 仁の本棚」ブクログ

絵本ナビ「犬になった王子  チベットの民話」絵本ナビ「犬になった王子 チベットの民話」
絵:後藤 仁 /文:君島 久子 /出版社:岩波書店絵本ナビ


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR