FC2ブログ

2018-12-02

チャリティー名士寄贈書画工芸作品 入札・即売会、日中藝術展 ─ 一衣帯水─ 日本帰国展 開催


2018年度「チャリティー名士寄贈書画工芸作品 入札・即売会」

 2018年12月8日(土)~10日(月) 
 毎日新聞オーバルホール(大阪市北区)


「ギンリョウソウ」(F0号)後藤仁「ギンリョウソウ」(F0号) 後藤 仁

公益財団法人 毎日新聞大阪社会事業団 公式サイト 「後藤 仁 作品ページ」
https://www.mainichi.co.jp/osaka_shakaijigyo/main_enterprise/saimatu/index_meishikizo.html

公益財団法人 毎日新聞大阪社会事業団 公式サイト 「2018年度 チャリティー名士寄贈書画工芸作品 入札・即売会」
https://www.mainichi.co.jp/osaka_shakaijigyo/main_enterprise/saimatu/index_meishikizo.html

 今年、私・後藤 仁は、「ギンリョウソウ」(F0号)一点をご寄贈出品いたしました。ギンリョウソウ(銀竜草)は、一見キノコのようにも見えますが、植物なのです。背景には、マーブリング(墨流し)の技法を用いています。
 本展は、著名・有名作家の作品が多数そろって、実に贅沢なチャリティー展です。お近くの方は、ぜひ、お越しいただき、チャリティーご購入にご協力下さい。
  日本画家・絵本画家 後藤 仁

〈 毎日新聞大阪社会事業団 公式サイトより 〉
 毎日新聞大阪社会事業団は、2018年度「チャリティー名士寄贈書画工芸作品 入札・即売会」を12月8日(土)~10日(月)までの3日間、大阪市北区梅田3-4-5、毎日新聞ビル地下1階の毎日新聞オーバルホールで開催します。
 全国の美術工芸作家や著名人(文化勲章受章者、文化功労者、人間国宝、日本芸術院会員らの巨匠をはじめ新鋭作家や著名人等)約700人から日本画、洋画、書、漫画、陶芸・工芸品、色紙などを直接寄贈していただいた約1000点を展示。お求めやすいチャリティー価格を付け、即売と入札の2方式で販売します。
 収益は社会福祉事業に役立てます。入場は無料です。

<日時>
◆12月8日(土)午前10時半~午後6時 即売・入札
◆12月9日(日)午前10時半~午後4時 即売・入札
◆12月10日(月)午前10時半~午後4時 即売・落札作品引渡し

 11日(火)以降は社会事業団事務所での引き渡しとなります。
 *入札で札の入らなかった作品は10日(月)会場で最低落札金額で即売いたします。

<場所>
毎日新聞オーバルホール
(大阪市北区梅田3-4-5毎日新聞ビル地下1階)

 JR大阪駅(桜橋口)から西へ徒歩約8分
 地下鉄四つ橋線「西梅田」駅から西へ徒歩約8分

主催: 毎日新聞大阪社会事業団
後援: MBS、スポーツニッポン新聞社


          

日中平和友好条約締結40周年記念絵画展
「日中藝術展 ─ 一衣帯水─ 日本帰国展」


 2018年12月18日(火)~21日(金)
 10:00~17:00 (初日13:00~、最終日15:00まで)
 日中友好会館 美術館

〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目5番3号
お問い合わせ: 公益財団法人 日中友好会館 文化事業部
 電話:03-3815-5085 / FAX:03-3811-5263

公益財団法人 日中友好会館美術館 公式サイト
http://www.jcfc.or.jp/shisetsu/museum
公益財団法人 日中友好会館美術館 公式サイト「日中芸術展 ─ 一衣帯水─ 」
http://www.jcfc.or.jp/blog/archives/12950

交通アクセス
http://www.jcfc.or.jp/outline/access

 日本の画家と中国の画家の展示によってお互いの文化交流をはかり、日中間の平和を願い、文化交流を通 して相互理解を深める企画。中国上海・雲間美術館での展覧会「一衣帯水」の日本帰国展。日本人画家(後藤 仁 他、日展所属日本画家、無所属日本画家)7名と、中国人画家11名の作品で展覧する計画です。私は、日本画作品3点を出品予定。
 初日18日(火)15:00~ 美術館にて、「オープニングセレモニー」開催。ぜひ、皆様にてお越し下さい。
  日本画家・絵本画家 後藤 仁


〈 展覧会案内より 〉
“一衣帯水” 日中芸術展
主催:日中芸術展「一衣帯水」実行委員会
協力:中華文化促進会国際交流基金管理委員会・上海雲間美術館
後援:中国大使館文化部
会期:2018年12月18日(火)~12月21日(金) 10:00~17:00
   (初日18日(火)13:00 開始、最終日21日(金)15:00 終了)
 オープニングイベント 18日(火)15:00から、どなたでもご参加いただけます。

会場:日中友好会館美術館  
     112-0004 東京都文京区後楽1-5-3
     電話:03-3815-5085
     最寄り駅:飯田橋駅[C3]から徒歩約1分

出品作家
 中国側:陈佩秋、庞沐兰、费名瑶、吴越、周传玉、徐公诚、張嵩平、洪欣、王青、袁雪蕾、丁白
 日本側:藤島博文、藤島大千、伊東正次、後藤 仁、浅葉雅子、早川剛、棚町宜弘


スポンサーサイト

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

後藤 仁(GOTO JIN)

Author:後藤 仁(GOTO JIN)
 ~後藤 仁 公式ブログ1~
日本画家・絵本画家 後藤 仁(GOTO JIN)の日本画制作、絵本原画制作、写生旅行、展覧会などのご案内を日誌につづります。

  〔後藤 仁 略歴〕
1968年兵庫県赤穂市生まれ。15歳、大阪市立工芸高校美術科で日本画を始める。東京藝術大学絵画科日本画専攻卒業、後藤純男先生(恩賜賞受賞者)に師事。在学中より約12年間、旧岩崎邸、入船山記念館、孫文記念館(移情閣)等の金唐革紙(手製高級壁紙)の全復元を行う。卒業以降は日本画家として活動し、中国・インドをはじめ世界各地に取材した「アジアの美人画」をテーマとする作品を描き、国内外で展覧会を開催する。近年は絵本の原画制作に力を入れる。
○絵本作品に『ながいかみのむすめチャンファメイ』(福音館書店)、『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店)、『わかがえりのみず』(鈴木出版)、『金色の鹿』(子供教育出版)、挿絵作品に『おしゃかさま物語』(佼成出版社)。『犬になった王子 チベットの民話』は、Internationale Jugendbibliothek München ミュンヘン国際児童図書館(ドイツ)の「The White Ravens 2014/ザ・ホワイト・レイブンス 国際推薦児童図書目録2014」に選定される。NHK日曜美術館の取材協力他、テレビ・新聞等への出演・掲載も多い。
○東京藝術大学・デザイン科非常勤講師。東京造形大学・絵本講師。金唐革紙保存会 主宰。日本美術家連盟(常任理事:中島千波先生 他)会員。日本児童出版美術家連盟(童美連)(太田大八先生、赤羽末吉先生、いわさきちひろ先生らが創設)会員・理事。絵本学会(太田大八先生らが創設、現会長:松本 猛先生)会員。日本中国文化交流協会(井上 靖先生らが創設)会員。この本だいすきの会(代表:小松崎 進先生)会員。千葉県松戸市在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
後藤 仁 アルバム
後藤 仁のアルバムを掲載いたします。
フリーエリア
フェイスブック 後藤 仁 Jin Goto


フェイスブックページ「日本画家・絵本画家 後藤 仁」 | 


フェイスブックページ「ながいかみのむすめチャンファメイ」 | 


フェイスブックページ「犬になった王子 チベットの民話」 | 




Find me on Google+(グーグルプラス「後藤 仁」へ)




ブクログ「後藤 仁の本棚」ブクログ

絵本ナビ「犬になった王子  チベットの民話」絵本ナビ「犬になった王子 チベットの民話」
絵:後藤 仁 /文:君島 久子 /出版社:岩波書店絵本ナビ


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR