FC2ブログ

2018-09-09

「後藤 仁 日本画・絵本原画展」(画廊宮坂)大盛況、御礼申し上げます!!

 2018年8月20日(月)~25日(土)に「後藤 仁 日本画・絵本原画展」(画廊宮坂)を開催いたしました。

 ~日本画画業35周記念~
後藤 仁 日本画・絵本原画展

2018年8月20日(月)~25日(土)
 AM11:00〜PM6:00(最終日はPM5:00まで)
 20日(月) 後藤 仁 ギャラリートーク・サイン会、絵本朗読会(おおこし きょうこ)

画廊 宮坂
〒104-0061 東京都中央区銀座7-12-5 銀星ビル4F
 Tel: 03-3546-0343
 http://cgi.www5a.biglobe.ne.jp/~miyasaka/

           *

 大盛況の内に画廊宮坂での個展が終わりました。お越しいただきました皆様、ご支援いただきました皆様には、心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

 数年ぶりの東京都心の画廊での「個展」でもあり、日本画画業35周年記念でもあり、絵本業界に足を踏み入れて5周年という節目でもあり、実に多くの皆様にお越しいただきました。
 初日の3時から、「ギャラリートーク、絵本朗読会、サイン会 ~ オープニングパーティー」があり、画廊の床が抜けるのではないかと心配するほどの、50名位の人が、比較的狭めの画廊内に入られたのではないでしょうか・・・。
 展覧会開催前から、読売新聞・朝日新聞・毎日新聞・千葉日報・新美術新聞 等の大手新聞各紙や、美術雑誌・機関誌 等でも10件以上、展覧会案内をご掲載いただき、イベント当日も神戸新聞・国内中国系新聞最大の中文導報 等、数件の取材が入り、百戦錬磨を誇る? 私も、さすがにてんてこ舞いでした。6日間の会期中に、芳名帳に記載されているだけで、250名近い方がおられるので、記載されていない人を入れると300名近い方が来られたのではないでしょうか。短期間の画廊での個展という条件を考慮すれば、これは破格の来客数だと思います。
 これらは、当然、私だけの力(実力)ではなく、未熟で頼りない日本画家・絵本画家の私を応援して下さる皆様の、暖かい心であると、誠に感謝の至りでございます。会期中には実に多くのお土産をいただき(50個位はあります)、1ヶ月間位はお菓子だけで、朝食・昼食がまかなえそうです(笑)。
 元法務大臣・いわき市長の岩城光英先生をはじめとする政財界のVIPの方々や、中島千波先生 等の日本画家の大御所の方や、黒井 健さん、篠崎三朗さん、浜田桂子さん、小泉るみ子さん、長野ヒデ子さん、池田あきこ さん、奥村かよこ さん、かさいまり さん、あんびるやすこ さん といった著名絵本作家の方々や、美術評論家の先生方や、福音館書店・岩波書店・鈴木出版 等の大手児童書出版社の方々 等も来られたのですが、多くはお忍びでしょうから、記念撮影を快くご許諾いただけた作家の方の画像のみご掲載いたします。その他にも、日本画・絵本愛好家、絵本朗読家、私が講師を務める絵画教室の皆様や、絵本の大好きなお子様まで、実に多種多様の方々にお越しいただきました。本来、この多様性が今の美術界・絵画界には必要なのでしょうね・・・。 💛

 会期2日を残して、心残りながら、中国上海での「日中藝術展 ─ 一衣帯水 ─」(雲間美術館)のオープニングセレモニーに向かわねばならず、お会いできなかった皆様には申し訳ない思いです・・・。(この展覧会の模様は、次回、拙ブログにてご紹介いたします。)
 まだまだ実力不足で勉強途上の私です。今後とも、暖かい目で気長に見守っていただけましたら、幸甚の至りです。今後とも後藤 仁 作品共々、ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

 日本画家・絵本画家 後藤 仁

画廊宮坂「後藤 仁 日本画・絵本原画展」(画廊宮坂)

画廊宮坂「後藤 仁 日本画・絵本原画展」(画廊宮坂)

画廊宮坂「後藤 仁 日本画・絵本原画展」(画廊宮坂)

画廊宮坂「後藤 仁 日本画・絵本原画展」(画廊宮坂)

画廊宮坂「後藤 仁 日本画・絵本原画展」(画廊宮坂)


画廊宮坂20日(月) 後藤 仁 ギャラリートーク・サイン会。アジア旅のスケッチブックをお見せしながら、旅と日本画・絵本の話を熱弁しています~。

画廊宮坂20日(月) 後藤 仁 ギャラリートーク・サイン会

画廊宮坂20日(月) 後藤 仁 ギャラリートーク・サイン会

画廊宮坂20日(月) 後藤 仁 ギャラリートーク・サイン会

画廊宮坂20日(月) 後藤 仁 ギャラリートーク・サイン会

画廊宮坂20日(月) 後藤 仁 ギャラリートーク・サイン会

画廊宮坂20日(月) 後藤 仁 ギャラリートーク・サイン会


画廊宮坂日本画家の巨匠・中島千波先生 と私

画廊宮坂オリンピックマスコットキャラクター審査委員も務められた、人気児童書作家・あんびるやすこ さん と私

画廊宮坂猫のダヤンでおなじみ・池田あきこ さんと、ベテラン絵本作家・奥村かよこさん と私

画廊宮坂実力派絵本作家・小泉るみ子さん と私

画廊宮坂ベテラン実力派絵本作家・浜田桂子さん、長野ヒデ子さん

スポンサーサイト

テーマ : 展示会、イベントの情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

後藤 仁(GOTO JIN)

Author:後藤 仁(GOTO JIN)
 ~後藤 仁 公式ブログ1~
日本画家・絵本画家 後藤 仁(GOTO JIN)の日本画制作、絵本原画制作、写生旅行、展覧会などのご案内を日誌につづります。

  〔後藤 仁 略歴〕
1968年兵庫県赤穂市生まれ。15歳、大阪市立工芸高校美術科で日本画を始める。東京藝術大学絵画科日本画専攻卒業、後藤純男先生(恩賜賞受賞者)に師事。在学中より約12年間、旧岩崎邸、入船山記念館、孫文記念館(移情閣)等の金唐革紙(手製高級壁紙)の全復元を行う。卒業以降は日本画家として活動し、中国・インドをはじめ世界各地に取材した「アジアの美人画」をテーマとする作品を描き、国内外で展覧会を開催する。近年は絵本の原画制作に力を入れる。
○絵本作品に『ながいかみのむすめチャンファメイ』(福音館書店)、『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店)、『わかがえりのみず』(鈴木出版)、『金色の鹿』(子供教育出版)、挿絵作品に『おしゃかさま物語』(佼成出版社)。『犬になった王子 チベットの民話』は、Internationale Jugendbibliothek München ミュンヘン国際児童図書館(ドイツ)の「The White Ravens 2014/ザ・ホワイト・レイブンス 国際推薦児童図書目録2014」に選定される。NHK日曜美術館の取材協力他、テレビ・新聞等への出演・掲載も多い。
○東京藝術大学・デザイン科非常勤講師。東京造形大学・絵本講師。金唐革紙保存会 主宰。日本美術家連盟(常任理事:中島千波先生 他)会員。日本児童出版美術家連盟(童美連)(太田大八先生、赤羽末吉先生、いわさきちひろ先生らが創設)会員・理事。絵本学会(太田大八先生らが創設、現会長:松本 猛先生)会員。日本中国文化交流協会(井上 靖先生らが創設)会員。この本だいすきの会(代表:小松崎 進先生)会員。千葉県松戸市在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
後藤 仁 アルバム
後藤 仁のアルバムを掲載いたします。
フリーエリア
フェイスブック 後藤 仁 Jin Goto


フェイスブックページ「日本画家・絵本画家 後藤 仁」 | 


フェイスブックページ「ながいかみのむすめチャンファメイ」 | 


フェイスブックページ「犬になった王子 チベットの民話」 | 




Find me on Google+(グーグルプラス「後藤 仁」へ)




ブクログ「後藤 仁の本棚」ブクログ

絵本ナビ「犬になった王子  チベットの民話」絵本ナビ「犬になった王子 チベットの民話」
絵:後藤 仁 /文:君島 久子 /出版社:岩波書店絵本ナビ


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR