2018-01-31

複製権センター 新年会、著団協 新年賀詞交歓会 出席。後藤 仁

 2018年1月23日は、銀座の画廊を幾つか回り、その後、「複製権センター 新年会」(青学アイビーホール、表参道)に日本児童出版美術家連盟(童美連)の著作権部の主要メンバーである、あんびるやすこ さん、しばはら・ち さん、ほか数名とともに参加。文化庁の著作権担当官や各界の著作権担当者、100名近くの人々が勢ぞろいしました。
 私個人的には、その土地土地の”人”をその場の雰囲気とともに撮られる作風で知られ、私が前から大好きな写真家である、田沼武能先生にお会いできたのはとても嬉しかったです。
 私はこの新年会には初参加なので、当日の会の雰囲気が分からなかったのでカメラを持っておらずに残念・・・。また来年も参加できればと思います。

複製権センター新年会「複製権センター 新年会」(青学アイビーホール、表参道) 童美連の ひらてるこ さんが写真を送って下さったので掲載いたします。新年会に参加した童美連のメンバーです。

 1月30日は、ちひろ美術館・東京の「日本の絵本100年の歩み」展を拝見。なかなか見に行く時間が取れずに、会期終了ぎりぎりになりましたが、とても良い展覧会でした。この展覧会は日本児童出版美術家連盟(童美連)も「後援」しています。
 竹久夢二、武井武雄、村山知義、初山 滋、いわさきちひろ、赤羽末吉、太田大八といった日本絵本史を彩って来た絵本作家から、私が日頃、童美連や絵本学会等で親しくしていただいている、西巻茅子さん、田畑精一さん、村上康成さん、杉浦範茂さん、いわむらかずお さん、長野ヒデ子さん、浜田桂子さん、和歌山静子さんといった、ベテラン絵本作家の作品もたくさん展示されていて感激!!。

ちひろ美術館・東京ちひろ美術館・東京

 次に神保町に移動して、「神保町ブックハウスカフェ」に寄り、浜田桂子さんの絵本原画展を拝見。浜田さんの作品はいつも社会性・メッセージ性が高くて、深く考えさせられるものが多いです。
 神保町の別の画廊を見て、こどもの本の古本屋みわ書房で絵本を探しました。文化功労者・恩賜賞受賞者の日本画の大家、稗田一穂先生の幻の絵本「しらさぎの くる むら」(稗田一穂 画、いぬいとみこ 文/福音館書店こどものとも、1958年)を発見、感動です!!。(ただ、1989年復刻版ですが、それでも貴重です。)稗田先生は、私と同じ大阪市立工芸高等学校、東京藝術大学を卒業されているので、学校の大先輩にも当たるのです。和歌山静子さんの初期の作品「ねずみたいじ」(福音館書店こどものとも、1978年)もありましたので購入。

神保町ブックハウスカフェ神保町ブックハウスカフェ

 その後移動して、「日本著作者団体協議会(著団協) 新年賀詞交歓会(新年会)」(日比谷聘珍樓、千代田区)に出席しました。
 文化庁の著作権担当官をはじめ、写真家の田沼武能先生 等の各界の先達30名程がそろわれました。なかでも、日本画家の大御所、中島千波先生にご挨拶できたのは良かったです。中島先生には、東京藝術大学の加山又造先生か後藤純男先生の退官記念展の時や、平山郁夫先生のお別れ会の時等に、度々、お見掛けしていたのですが、タイミングが合わずに、今まで直接お話をした事がなかったのです。中島先生はとても気さくな方で、日本画家としては誠に珍しいタイプの人です。先生とは、色々、日本画の話ができて嬉しかったです。
 今日はなかなか充実した一日だったね~。

  日本画家・絵本画家 後藤 仁

著団協 新年賀詞交歓会「日本著作者団体協議会(著団協) 新年賀詞交歓会」(日比谷聘珍樓) ビル28階の日比谷聘珍樓からの眺め。まさに東京の夜景ですね~。

著団協 新年賀詞交歓会「日本著作者団体協議会(著団協) 新年賀詞交歓会」(日比谷聘珍樓) 写真家・田沼武能先生の乾杯の音頭

著団協 新年賀詞交歓会「日本著作者団体協議会(著団協) 新年賀詞交歓会」(日比谷聘珍樓) 日本画家・中島千波先生と私・後藤 仁
スポンサーサイト

テーマ : お知らせ
ジャンル : 学問・文化・芸術

2017-12-04

後藤仁 作画、石井式育み文庫・絵本『金色の鹿』(バングラデシュ民話) 出版!!

☆好評発売中です!!☆

石井式育み文庫・絵本『金色の鹿』(バングラデシュ民話)
        〈日本漢字教育振興協會 推薦絵本〉

 編集部 文、後藤 仁 絵/子供教育出版


絵本『金色の鹿』絵本『金色の鹿』 (子供教育出版)


 美しくて優しい娘とシカやトラとの交流を描いたバングラデシュの民話です。金(きん)の大好きな王様の難問を娘はどう切り抜けるのか?
 ドーサ(にじみ止め)の効いていない和紙を使用して、にじみ・かすれの味を活かした、素朴かつ、エキゾチックな日本画に仕上げました。「歌」の場面には、ラオスの手すき紙を用いています。

 子供教育出版は小さな新しい出版社ですが、母体となっている歴史ある日本漢字教育振興協會の漢字を大切にする教育理念に共感したのと、編集者の熱心さを感じて、今回の絵本制作を受けました。

          *

※この絵本は学校等への直販方式ですので、ご購入方法等の詳細は下記の公式サイトに直接お問い合わせ下さい。

石井式漢字教育オフィシャルサイト ─ 特定非営利活動法人(NPO) 日本漢字教育振興協會  
http://www.ishiishiki.com/index.html

特定非営利活動法人(NPO) 日本漢字教育振興協會 オフィシャルサイト  
http://www.kanji-kyoiku.com/

合同会社 子供教育出版 フェイスブックページ  
https://www.facebook.com/kanjiehon/

(子供教育出版 編集部 電話  04-7189-8913)



テーマ : お知らせ
ジャンル : 学問・文化・芸術

2016-03-11

東北大震災への鎮魂~挿絵本『おしゃかさま物語』(佼成出版社)

挿絵本『おしゃかさま物語』表紙『おしゃかさま物語』 表紙
 

おしゃかさま物語 リーフレット『おしゃかさま物語』 リーフレット

佼成ショップ(KOSEI SHOP) ━ 挿絵本(読みもの)『おしゃかさま物語』  
https://www.koseishop.com/product.jsp?id=25208


                *

 佼成出版社に注文しておいた、私の作画挿絵本『おしゃかさま物語』が100冊届きました。これから親類や知人などにお分けして、一部は寄贈に回していきます。

 奇しくも3月11日に到着しました。5年前、東北大震災のあった、あの日・・・・。

 2013年11月11日~14日に敢行した「東北写生・絵本寄贈旅行」では、まだまだ復興遠き、すさまじい東北の現状を目の当たりにしました。 
http://gotojin.blog.fc2.com/blog-entry-41.html


 挿絵本『おしゃかさま物語』は、ネパール・インド北部・チベット大震災の被災地への祈りも込めた作品ですが、その奥には、東北大震災(東日本大震災)への鎮魂や、20年前に不慮の事故で亡くした私の父への供花の気持ちが込められているのです。
 絵本『ながいかみのむすめ チャンファメイ』(福音館書店こどものとも)は今までに1380冊、絵本『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店)は205冊、自身で購入して、東北被災地への寄贈などにあててきました。(展覧会などで販売した分もあります。)
 それでも、「おしゃかさま」が何人おられても足りないくらい、世の中、辛い出来事が山ほどありますが、かなしいかな、精魂を傾けて絵を描く事しか私にはできません・・・。

  日本画家・絵本画家 後藤 仁


おしゃかさま物語100冊

 画像は、挿絵本『おしゃかさま物語』(佼成出版社) 100冊と、リーフレット。
 本の後ろには、ただ今制作中の「中国少数民族」を描いている日本画が少し見えています。


おしゃかさま物語 サイン中

 ただ今、挿絵本『おしゃかさま物語』(佼成出版社)にサイン中。ひとまず今日中に50冊サインを入れます。筆で署名した上、印泥(いんでい・朱肉のこと)を用いて印章(印鑑のこと)を押印するので大変です。
 部屋がまるで、「千体仏図」(中国や東南アジアの壁画などでよく見られます)のようになっていますね。
 

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 学問・文化・芸術

2016-02-29

挿絵本(読みもの)『おしゃかさま物語』発刊。ただ今、ご注文受付中!! 

★ 2016年2月29日 発刊。ただ今、ご注文受付中です!! ★

挿絵本『おしゃかさま物語』 表紙挿絵本『おしゃかさま物語』 表紙


挿絵本(読みもの)『おしゃかさま物語』

  佼成出版社

 文 本間正樹 / 絵 後藤  仁

(カラーページ:表紙を入れて7点、白黒ページ:18点の、計25点の日本画を掲載)

 1000円 (税込み) 
  〔JAN・EAN 1078710010007〕

 出版社直販のみの扱いですので、お電話や佼成出版社ホームページから、直接、佼成出版社にお問い合わせ下さい。


フリーダイヤル
フリーダイヤル
 0120-323-766 (佼成ショップ フリーダイヤル)  
 03-3380-7274 (佼成ショップ ファクシミリ)

電話  
 03-5385-2311 (佼成出版社 代表)  
 03-5385-2333 (佼成出版社 業務)  

FAX  
 03-5385-2395 (佼成出版社 ファクシミリ)

               *

佼成ショップ(KOSEI SHOP) ━ 挿絵本(読みもの)『おしゃかさま物語』  
https://www.koseishop.com/product.jsp?id=25208

佼成ショップ(KOSEI SHOP) 公式ホームページ
https://www.koseishop.com/

佼成出版社 公式ホームページ  
http://www.kosei-shuppan.co.jp/ 


               *

〔挿絵本の概要〕

 本間正樹先生の文、後藤 仁の挿絵によって、佼成出版社から出版された挿絵本(読み物)です。2016年2月29日発行。
 挿絵制作は、資料集め・原案作成・ラフスケッチ(ダミー)制作と本画制作をへて、約4ヶ月をかけて完成しました。
 本画制作では、日本の伝統画法の「日本画」を用いて、丹念に描き上げました。カラーページでは純金泥を随所に使用した気品ある描写を心がけ、白黒ページでは日本画と墨絵を折衷させた独自の技法を試みました。

 作画においては、おしゃかさま(ガウタマ・ ブッダ)が極めて運動神経の良い美男子であったという伝承に基づき、今までにない新しいブッダ像の創出に臨みました。さらに、美人画の手腕を活かしたマハーマーヤ―(マーヤ―夫人)・ヤショーダラー姫・スジャータの高潔な美しさや、現地インド・ネパール取材に基づいた克明な風景描写や、人々の華麗な衣装 にも注目していただきたいと思います。

 ブッダの伝記には後世に多くの潤色が加えられ超越した人格が強調されましたが、ブッダはまぎれもなく2500年前のインドに生きた実在の人間であり、 『おしゃかさま物語』はその起伏に富んだ一生を追った優れた説話文学とも読めますし、聖人を題材にした偉人伝・歴史小説ととらえる事もできます。仏教やブッダに関心のある方は当然ながら、関心のない方でも楽しく読める、人間ブッダの苦悩と思惟が感じられる本になりました。

 ブッダは戦乱の絶えなかった当時の世相を嘆き、慈悲・仁愛による人々の救済を思惟しました。極端な道に偏らない中道の生き方や、他者をいたわる思いやりや、強い自制心による非暴力・忍従・寛容の精神が大切なのだと説きました。また、当時としては画期的な平等の思想を唱えました。これらの考え方は、現在の日本や世界のあり方を思う時、ますます大切となる教戒を含有しているのではないかと私は思っています。
 私より、ネパール・北インド・チベット大震災への、深い鎮魂の祈りを込めて・・・。 (小学校中学年~大人 向け)


〔挿絵本のあらすじ〕

 約2500年前の北インドで、ガウタマ(ゴータマ)・シッダールタ王子が生まれて、悟りを開きブッダとなり、入滅するまでの、おしゃかさま(ガウタマ・ブッダ)の生涯を、分かりやすい文章と、現地インド・ネパール取材に基づき丹念に描いた、美しい日本画でたどります。インド・ネパールの古代仏教説話。


挿絵本『おしゃかさま物語』挿絵本『おしゃかさま物語』

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 学問・文化・芸術

2016-01-15

挿絵本(読みもの)『おしゃかさま物語』 (佼成出版社)発刊します!!

★新作挿絵本(読みもの) 2016年2月末 発刊予定です!!★

挿絵本『おしゃかさま物語』表紙挿絵本『おしゃかさま物語』表紙

(この画像は色校正版なので、実際販売されるものは、この版と多少異なる可能性があります。)


挿絵本(読みもの) 『おしゃかさま物語』  (佼成出版社) 

  文 本間正樹 / 絵 後藤  仁

(カラーページ:表紙を入れて7点、白黒ページ:18点の、計25点の日本画を掲載いたします。)


  1000円 (税込み) 

出版社直販のみの扱いですので、発刊後、お電話や佼成出版社ホームページから、直接、佼成出版社にお問い合わせ下さい。
 

フリーダイヤル  
 0120-323-766(佼成ショップ フリーダイヤル)  
 03-3380-7274(佼成ショップ ファクシミリ)
電話  
 03-5385-2311(佼成出版社 代表)  
 03-5385-2333(佼成出版社 業務)  
FAX  
 03-5385-2395(佼成出版社 ファクシミリ)


 

佼成ショップ(KOSEI SHOP) ─ 挿絵本(読みもの)『おしゃかさま物語』 
 https://www.koseishop.com/product.jsp?id=25208

佼成ショップ(KOSEI SHOP) 公式ホームページ 
 https://www.koseishop.com/ 


佼成出版社 公式ホームページ  
  http://www.kosei-shuppan.co.jp/

〔挿絵本の概要・あらすじ〕 
 約2500年前の北インドで、ガウタマ(ゴータマ)・シッダールタ王子が生まれて、悟りを開きブッダとなり、入滅するまでの、おしゃかさま(ガウタマ・ ブッダ)の生涯を、分かりやすい文章と、現地インド・ネパール取材に基づき丹念に描いた、美しい日本画でたどります。 
 ブッダの伝記には後世に多くの潤色が加えられ超越した人格が強調されましたが、ブッダはまぎれもなく2500年前のインドに生きた実在の人間であり、『おしゃかさま物語』はその起伏に富んだ一生を追った優れた説話文学とも読めますし、聖人を題材にした偉人伝・歴史小説ととらえる事もできます。また私の作画では、ブッダが極めて運動神経の良い美男子であったという伝承に基づき、今までにない新しいブッダ像の創出に臨みました。さらに、美人画の手腕を活かした、マハーマーヤ―(マーヤ―夫人)、ヤショーダラー姫、スジャータの美しさにも注目していただきたいと思います。仏教やブッダに関心のある方は当然ながら、関心のない方でも楽しく読める、人間ブッダの苦悩と思惟が感じられる本になりました。
 私より、ネパール・北インド・チベット大震災への、深い鎮魂の祈りを込めて・・・。
インド・ネパールの古代仏教説話。(小学校中学年~大人 向け)

          *              *


 昨年後半、原案考察・ラフスケッチ(ダミー)制作・本画制作と約4ヶ月間かけて、本画は日本画と墨絵で丹念に描き上げました。現在、色校正を終えて、再校を経て印刷・発刊するのみです。
 私自身は特定の宗教活動等はしていないのですが、「日本画」の源流をたどると中国・インドに行きつくという事実もあり、仏教美術が日本文化に与えた影響は多大なるものがあるので、日本画家にとって仏教文化の研究は欠かせません。私はこれまでにも、世界三大仏跡(アンコール遺跡群 カンボジア、ボロブドゥール遺跡 インドネシア、バガン遺跡 ミャンマー)や、日本・中国・インド・ネパール・タイ・ラオスその他の地域の仏跡・仏教寺院を数多く取材して来ました。
 また、宗教が美術に及ぼした根源的な影響をふまえると、日本神道・仏教・儒教・道教・ユダヤ教・キリスト教・イスラム教・ヒンズー教・・・等、あらゆる宗教美術への造詣というものは美術を知る上で欠かせないものと考えています。
 
 現在、世界の各地で様々な問題が噴出し、混乱の度合いを深めています。それらは、ただの必然的な歴史上の繰り返しに過ぎないのかも知れませんが、ちっぽけな一絵描きの私ですが、「絵」を通して何か少しでもできないものかと思わざるをえません。
 ブッダはおよそ2500年前のインドで、戦乱の絶えなかった当時の世相を嘆き、慈悲仁愛による人々の救済を思惟しました。極端な道に偏らない中道の生き方や、他者をいたわる思いやりや、強い自制心による非暴力忍従寛容の精神が大切なのだと説きました。また、当時としては画期的な平等の思想を唱えました。これらの考え方は、現在の日本や世界のあり方を思う時、ますます大切となる教戒を含有しているのではないかと私は思っています。

 2015年4月に「ネパール・北インド・チベット大震災」が発生した時、私も大きな衝撃を受けました。ネパール・インド・チベットには取材旅行でも訪れており、その偉大なる深遠なる文化に大きな感銘を受けていたからです。また、旅先で出会った良き人々を思い出しては、はたして無事でいるのだろうかと思い沈みました・・・。
 その数か月後にこの本の挿絵を依頼された時、この制作が「ネパール・北インド・チベット大震災」で災難に遭われた方々への、私なりの心ばかりの鎮魂・供養になるのではないかと考えたのです。時にそんな運命論を信じたくなるのです。それは私の"思い"にしか過ぎないのでしょうが、愚鈍なる絵描きはひたすら「絵」で表現するしかないのです。偉大なる文化と思想に彩られたネパール・インド・チベットの大地へ、この祈りを伝えられたらと願っています。

  日本画家・絵本画家 後藤 仁



2009年9月「ネパール写生旅行」より
 今は、これらの貴重な建造物のほとんどが崩壊してしまいました。

ネパール写生旅行ネパール カトマンズ「ダルバール広場」

ネパール写生旅行ネパール カトマンズ「インドラジャトラ祭」 生きた女神・クマリの山車巡行
 カトマンズのロイヤル・クマリ(Royal Kumari) は、必ずシャキャ(Shakya)姓から選ばれますが、シャキャ家系は釈迦(シャカ)族の末裔だという伝説があります。

ネパール写生旅行ネパール バクタプルの子供達


テーマ : 本の紹介
ジャンル : 学問・文化・芸術

2015-09-19

絵本『犬になった王子 チベットの民話』のご推薦選定 その2 (2015年版)

 私が作画した絵本『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店)は、発売当初から多くのニュース・新聞・雑誌・機関誌等で紹介され、ご好評いただいております。 初版発売から間もなく2年を迎え、多くの絵本専門機関や公立図書館でも、「おすすめの絵本」としてご推薦いただいて来ました。
 前に「絵本『犬になった王子 チベットの民話』『ながいかみのむすめチャンファメイ』のご推薦選定」として拙ブログにもまとめたのですが( http://gotojin.blog.fc2.com/blog-entry-72.html )、2015年以降で新たに私が確認できた中の、主なご推薦情報を今回まとめてみました。その他、まだ拙ブログに書いていない、絵本掲載紙等も合わせてご紹介いたします。 (2016年10月4日 更新)

  日本画家・絵本画家 後藤 仁   Japanese painting JIN GOTO


絵本『犬になった王子(チベットの民話)』表紙 小絵本『犬になった王子 チベットの民話』(君島久子 文、後藤 仁 絵/岩波書店)


●Internationale Jugendbibliothek München ミュンヘン国際児童図書館の【The White Ravens 2014/ザ・ホワイト・レイブンス 国際推薦児童図書目録2014】に選定されました● NEW 新情報

http://www.ijb.de/spezialbibliothek/white-ravens-2014/single/article/japanese-japan-11/163.html?noMobile=%2Fproc%2Fself%2Fenviron&cHash=98a8a98b5a015c6dc1188647b2d9a2f1

ミュンヘン国際児童図書館「国際推薦児童図書目録2014」
http://www.ijb.de/spezialbibliothek/white-ravens-2014.html
(ミュンヘン国際児童図書館 公式ホームページ Internationale Jugendbibliothek München 
http://www.ijb.de/home.html )

★大学共同利用機関法人・人間文化研究機構 国立民族学博物館の【絵本の中の本物を見よう/中国地域の文化】で紹介されました★

http://www.minpaku.ac.jp/sites/default/files/research/sc/teacher/worksheet/img/ehon/ehon_4.pdf
(国立民族学博物館 公式ホームページ  
http://www.minpaku.ac.jp/research/sc/teacher/worksheet/ehon )
 〈絵本の文章を書かれた君島久子先生は、国立民族学博物館名誉教授でもあります。〉

★公益財団法人 伊藤忠記念財団の【わいわい文庫 2015年版】に選定されました★

 わいわい文庫作品一覧(2015年版)PDFデータ
http://www.itc-zaidan.or.jp/pdf/ebook/waiwai_list_2015-02.pdf
 わいわい文庫作品一覧(2012~2015年)PDFデータ
http://www.itc-zaidan.or.jp/pdf/ebook/wakwak_list_2015v3.pdf
(公益財団法人 伊藤忠記念財団 公式ホームページ  
http://www.itc-zaidan.or.jp/ebook.html )
 〈伊藤忠記念財団では児童書の電子化(マルチメディアデイジー規格)を進め、障害のある子どもたちを主な対象とした読書支援事業を開始しました。児童書を電子化したものを「わいわい文庫」と名付け、全国の学校(特別支援教育)、図書館、医療機関等へ無償で提供しています。〉

★大阪府立中央図書館の【特別貸出用図書セット(朝の読書用セット 中学年用 6)】に選定されました★

http://www.library.pref.osaka.jp/site/central/school-tsetlist12.html#tyuugakunennyou6
(大阪府立中央図書館 公式ホームページ ─ 特別貸出用図書セットについてのご案内
http://www.library.pref.osaka.jp/site/central/school-tset.html )

★和歌山県立図書館の【県立図書館の司書が選んだ小中学生におすすめの本(小学校中学年におすすめの本)】に選定されました★

https://www.lib.wakayama-c.ed.jp/honkan/4dantai/pdf/recommend_list_2.pdf
(和歌山県立図書館 公式ホームページ  
https://www.lib.wakayama-c.ed.jp/honkan/4dantai/5recommend.html )

★練馬区立図書館の【ねんれいべつのおすすめ本(平成27年  No.34)中学年むけ】に選定されました★
http://www.lib.nerima.tokyo.jp/kodomo/osusume/2015-primary2.html
(練馬区立図書館 公式ホームページ  
http://www.lib.nerima.tokyo.jp/kodomo/osusume/index.html )

★福生市立図書館の【福生ばん 小学生向け すいせん図書2016 中学年向け】に選定されました★
http://www.lib.fussa.tokyo.jp/kids/recommendation/docs/chuugakunen-omote011.pdf
(福生市立図書館 公式ホームページ
http://www.lib.fussa.tokyo.jp/kids/recommendation/post-2.html )

★横浜市立図書館の【よんでみよう こんなほん 2015 小学校3・4年生向】に選定されました★

http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/library/natsulist/15-3-4.html
(横浜市 公式ホームページ ─ 横浜市立図書館
http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/library/natsulist/ )

★広島市立図書館 こども図書館の【ブックリスト『ほんはともだち'14』】に選定されました★

http://www.library.city.hiroshima.jp/news/2015/03/12001637.html

 広島市立図書館 こども図書館2015年3月の展示 「ほんはともだち!」
http://www.library.city.hiroshima.jp/news/mt_image/201503kodomotenji.pdf
(広島市立図書館 公式ホームページ
http://www.library.city.hiroshima.jp/news/2015/03/01001635.html )

★成田市立図書館の【いい本みつけた!2015ねんどばん(3・4年生)】に選定されました★

https://www.library.city.narita.lg.jp/service/children/iihon/c_booklist_2015.html

★印西市立図書館の【えほんのくに VOL.45】に選定されました★
https://www.library.city.inzai.chiba.jp/booklist/booklist2/booklist2-45.html

★藤沢市図書館の【読んでみませんか!2015-おすすめのほん(小学校3・4年から)】に選定されました★
 
https://www.lib.city.fujisawa.kanagawa.jp/kids/book_yonde2015.html

★吹田市立図書館の【子どもの本っておもしろい!<よんだーブック>2015年度、 夏休み文庫 もうよんだかな?’15 すこし本をよみはじめた人へ 】に選定されました★

 子どもの本っておもしろい!<よんだーブック>2015年度
http://www.lib.suita.osaka.jp/magazine/yondabook.html
 夏休み文庫 もうよんだかな?’15 すこし本をよみはじめた人へ
https://lib2.lib.suita.osaka.jp/winj/opac/theme.do?lang=ja
(吹田市立図書館 公式ホームページ
http://www.lib.suita.osaka.jp/kids/sumi-oshirase.html )

★枚方市立図書館の【おすすめの子どもの本2015】に選定されました★

http://www.city.hirakata.osaka.jp/uploaded/attachment/64343.pdf
(枚方市 公式ホームページ
http://www.city.hirakata.osaka.jp/site/sub-kodomo/osusumenokodomonohon2015.html )

★広島県はつかいち(廿日市)市民図書館の【はつかいち市民図書館のおすすめ本(この本おもしろいよ 小学校3・4年生用)】に選定されました★

http://www.hiroshima-hatsukaichi-lib.jp/docshp/PDF/osusume/H27konohonomosiroiyo34nensei.pdf
(広島県はつかいち(廿日市)市民図書館 公式ホームページ
http://www.hiroshima-hatsukaichi-lib.jp/docshp/osusume01.html )


☆「北京青年报(北京青年報)」(2015年3月27日号)という中国(中華人民共和国)の有力新聞(発行部数60万部以上)で、絵本『犬になった王子 チベットの民話』が、名作絵本『王さまと九人のきょうだい』(君島久子 文、赤羽末吉 絵/岩波書店)とともに紹介されました☆

http://epaper.ynet.com/html/2015-03/27/content_124071.htm?div=0

http://epaper.ynet.com/images/2015-03/27/B04/bjqnb20150327B04.pdf (PDFデータ)

☆絵本ナビの【岩波書店のおすすめ絵本と人気ランキング(メンバー評価ランキング)】にて、絵本『犬になった王子 チベットの民話』が現在、第1位となっています☆

http://www.ehonnavi.net/editorpickupLT.asp?sno=19&pv=

☆有田川町広報 2015年5月号≪vol.113≫で、「後藤 仁 絵本原画展」(ちいさな駅美術館)が紹介されました☆

http://www.town.aridagawa.lg.jp/wp/wp-content/uploads/2015/04/No_113-13.pdf
(有田川町 公式ホームページ
http://www.town.aridagawa.lg.jp/chosei/koho/14569.html )

☆雑誌「ハーストーリー」(2014年10月号/世界平和女性連合 出版)で、絵本『犬になった王子 チベットの民話』が紹介されました☆

 国連NGO 世界平和女性連合WFWP(Women’s Federation for World Peace) 公式ホームページ
http://www.wfwp.gr.jp/

○愛知県土佐清水市立窪津小学校の読み聞かせ活動で、絵本『犬になった王子 チベットの民話』をご活用いただきました○

http://www.kochinet.ed.jp/kubotsu-e/yomikikase/yomikikase2gakki.html

○こひつじ文庫で、絵本『犬になった王子 チベットの民話』をご活用いただきました○

http://blog.livedoor.jp/margaret24/archives/52147460.html

○鳴海ヶ丘幼稚園(名古屋市)の劇あそび発表会で、絵本『犬になった王子 チベットの民話』が演劇化されました(この場面は、山の神のリウダさまが現われる場面のようです)○

http://eiko-gakuen.ac.jp/blog/narumi/2015/03/post-715.html



犬になった王子――チベットの民話犬になった王子――チベットの民話
(2013/11/16)
君島 久子、後藤 仁

商品詳細を見る



テーマ : 本の紹介
ジャンル : 学問・文化・芸術

2015-06-27

『絵本のいま 絵本作家 2015-16 illustration FILE Picture Book』(玄光社)発売

絵本のいま 2015-16「絵本のいま 絵本作家 2015 - 16」 表紙 (画 : いわむらかずお先生)


 『絵本のいま 絵本作家 2015 - 16 illustration FILE Picture Book』 発売

 現在、第一線で活躍する絵本作家200人以上の作品を、作家ごとにプロフィールも含めご紹介した、絵本作家の仕事ファイル。私の知り合いの先輩作家・同輩作家も多く載っています。

 私、後藤 仁の作品は、「ながいかみのむすめチャンファメイ」(福音館書店こどものとも)「犬になった王子 チベットの民話」(岩波書店)日本画オリジナル作品「トン族琵琶歌~チャンファメイ」が掲載されています。また、巻末アンケート「2013 - 14年絵本デビュー作家にきく!」のコーナーにも私の文章が掲載されています。
 ぜひ、ご覧下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

  日本画家・絵本画家 後藤 仁

絵本のいま2015‐16 後藤仁ページ(ここでは、私のページのみ小さくお見せいたします。)

          *

 ISBN 978-4-7683-0633-8

  2160円 (2000円+税) 

  玄光社

   電話 03-3263-3515(営業部) FAX 03-3263-3045(営業部) 

 
●玄光社 公式ホームページ 「絵本のいま 絵本作家 2015 - 16」    
  http://www.genkosha.co.jp/gmook/?p=8514
 (玄光社 公式ホームページ  http://www.genkosha.co.jp/ )

●アマゾン(Amazon) 「絵本のいま 絵本作家2015 - 16」ページ
  http://www.amazon.co.jp/%E7%B5%B5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E3%81%84%E3%81%BE-%E7%B5%B5%E6%9C%AC%E4%BD%9C%E5%AE%B62015-16-%E7%8E%84%E5%85%89%E7%A4%BE%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%AF/dp/4768306330%3FSubscriptionId=AKIAJSS6WYQT6TIVEVOA&tag=empa-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4768306330




犬になった王子――チベットの民話アマゾン(Amazon)公式ホームページ
犬になった王子――チベットの民話
 君島 久子 文 / 後藤 仁 絵

商品詳細を見る
 

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

後藤 仁(GOTO JIN)

Author:後藤 仁(GOTO JIN)
 ~後藤 仁 公式ブログ1~
日本画家・絵本画家 後藤 仁(GOTO JIN)の日本画制作、絵本原画制作、写生旅行、展覧会などのご案内を日誌につづります。

  〔後藤 仁 略歴〕
1968年兵庫県赤穂市生まれ。15歳、大阪市立工芸高校美術科で日本画を始める。東京藝術大学絵画科日本画専攻卒業、後藤純男先生(恩賜賞受賞者)に師事。在学中より約12年間、旧岩崎邸、入船山記念館、孫文記念館(移情閣)等の金唐革紙(手製高級壁紙)の全復元を行う。卒業以降は日本画家として活動し、中国・インドをはじめ世界各地に取材した「アジアの美人画」をテーマとする作品を描き、国内外で展覧会を開催する。近年は絵本の原画制作に力を入れる。
○絵本作品に『ながいかみのむすめチャンファメイ』(福音館書店)、『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店)、『わかがえりのみず』(鈴木出版)、『金色の鹿』(子供教育出版)、挿絵作品に『おしゃかさま物語』(佼成出版社)。『犬になった王子 チベットの民話』は、Internationale Jugendbibliothek München ミュンヘン国際児童図書館(ドイツ)の「The White Ravens 2014/ザ・ホワイト・レイブンス 国際推薦児童図書目録2014」に選定される。NHK日曜美術館の取材協力他、テレビ・新聞等への出演・掲載も多い。
○東京藝術大学・デザイン科非常勤講師。東京造形大学・絵本講師。金唐革紙保存会 主宰。日本児童出版美術家連盟(童美連)(太田大八先生、赤羽末吉先生、いわさきちひろ先生らが創設)会員・理事。絵本学会(太田大八先生らが創設、現会長:松本 猛先生)会員。日本中国文化交流協会(井上 靖先生らが創設)会員。この本だいすきの会(代表:小松崎 進先生)会員。千葉県松戸市在住。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
後藤 仁 アルバム
後藤 仁のアルバムを掲載いたします。
フリーエリア
フェイスブック 後藤 仁 Jin Goto


フェイスブックページ「日本画家・絵本画家 後藤 仁」 | 


フェイスブックページ「ながいかみのむすめチャンファメイ」 | 


フェイスブックページ「犬になった王子 チベットの民話」 | 




Find me on Google+(グーグルプラス「後藤 仁」へ)




ブクログ「後藤 仁の本棚」ブクログ

絵本ナビ「犬になった王子  チベットの民話」絵本ナビ「犬になった王子 チベットの民話」
絵:後藤 仁 /文:君島 久子 /出版社:岩波書店絵本ナビ


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR