fc2ブログ
2024-05-14

大垣まつり2024〔ユネスコ無形文化遺産・国重要無形民俗文化財〕ご報告💑

🌟本年2024年(令和6年)「大垣まつり(大垣祭)」は、5月11 日(土)・12日(日)に開催されました

 本年の初日・試楽は晴天に恵まれ、昨年は雨天で中止となった夜宮まで開催されました。コロナ禍を経ての5年ぶりの完全開催という事です。誠に、おめでとうございます 🎊
 2日目・本楽は残念ながら雨天により、限定的な開催になったようですが、お祭りは最後まで無事に遂行できたようで、良かったです。🥰   (っ´∀`c)/~~~ 

 今回も多くのメディア(テレビニュース・新聞 等)・各種サイト・ブログ・SNS等で、「大垣まつり」に関する膨大な情報が挙げられていました・・・。そのほとんどは、祭り全般や各軕に対する掲載で、私の作画天井画『黒龍と四つ姫の図』に対する情報は、ほんの少しです。
 それでも、実に多くの方々が「大垣まつり」に参加されて、各軕の巡行や、伯父:後藤大秀が制作した「からくり人形」を観て、喜び・楽しまれている様子は、格別に嬉しいものです。💑🥰
 今回、絵本原画制作 等が忙しくて、あまりゆっくりとまとめる時間もありませんので、より公的な情報・・・主要テレビ・ネット放映、新聞記事のみにしぼって、少しだけ、ご紹介いたします。

 長い伝統と高い芸術性に彩られた「大垣まつり」の維持継続はとても大変な事と思います。大垣まつりご関係者と大垣市の皆様に、心より感謝申し上げます。 m(_ _)m
 なお、来年の「大垣まつり」5月10日(土)・11日(日)に開催される予定です。来年の好天を祈って、ぜひ、来年も皆様で「大垣まつり」にお出かけ下さい。👏 (^^)/
 また、本年7月には、“ ”が登場する私の新作絵本も刊行予定です。こちらも、乞うご期待~~💘 (^_-)-☆

  絵師(日本画家・絵本画家) 後藤 仁/后藤 仁/JIN GOTO/고토 진


大垣祭り・天井画「黒龍と四つ姫の図」後藤 仁
 大垣まつり「中町 布袋軕」 天井画 『黒龍と四つ姫の図』 後藤 仁
大垣祭り・布袋軕 完成披露式典
 大垣まつり「中町 布袋軕」 後藤 仁


          *

🌟大垣観光協会 公式YouTube(ユーチューブ)にて、5月11日~、「大垣まつり」のライブ配信(現在、録画配信中)がありました~💝
 私が描いた、中町 布袋軕・天井画『黒龍と四つ姫の図』もわずかに映っていますかね ⁉ 映像にて、私の伯父・からくり人形師:後藤大秀「からくり人形」と、天井画『黒龍と四つ姫の図』も合わせて、お祭りを楽しみ下さい。🐉 
 今回、「試楽 夜宮」では、伯父:後藤大秀と共に、私:後藤 仁の名前も紹介されています~💖 誠にありがとうございました。感謝感激~🥰 


【ライブ】大垣まつり(R6.5.11)試楽 奉芸・掛芸
https://www.youtube.com/live/QPBtqH7LKrY?si=YlAxWZLy08Y60bKx&t=2941




【ライブ】大垣まつり(R6.5.11)試楽 夜宮
https://www.youtube.com/live/aURI7_stNhY?si=Ug85THeGq-ozG_Ne&t=4283




🌟大垣ケーブルテレビ 公式YouTube(ユーチューブ) 「ココプラ」にて、中町 布袋軕の取材がありました。
 ココプラ「大垣まつり」直前特集にて、私が作画した中町 布袋軕天井画『黒龍と四つ姫の図』も、しっかりと映っていますよ🐉 私が知っている方々も大勢、登場。ぜひ、ご覧下さい (配信は2週間の期間限定のようですので、お早めにご視聴下さい。)

ココプラ 5月10日
 大垣ケーブルテレビ公式チャンネル
https://youtu.be/5Cp9b6i6um8?si=Ga4PqghKcF_RT1mE




🌟大垣ケーブルテレビ 公式YouTube(ユーチューブ) デイリーUP Plus(5月13日)にて、「大垣まつり」の放映がありました。
 私が天井画『黒龍と四つ姫の図』を描いた、中町 布袋軕や、その他の軕々、伯父:後藤大秀のからくり人形の演舞 等、ぜひ、ご覧下さい (配信は2週間の期間限定のようですので、お早めにご視聴下さい。)

デイリーUP Plus(5月13日)
 大垣ケーブルテレビ公式チャンネル
https://youtu.be/FjvvtpV0n0g?si=wRHuGugTn2p2vH1z




          *

中日新聞
 活気戻る「大垣まつり」コロナ禍前の規模で開催へ 5月11~12日、5年ぶりに完全復活 (2024年2月29日)
https://www.chunichi.co.jp/article/860558

 中日新聞の「大垣まつり2024」報道には、昨年の「大垣まつり2023」の画像にて、私が天井画『黒龍と四つ姫の図』を描いた中町 布袋軕が掲載されていますね。「天井画」もわずかに写っていますよ🐉🥰


毎日新聞
 こんにちは中部本社来訪 11、12日に大垣まつり/愛知 (2024/5/7 地方版)
https://mainichi.jp/articles/20240507/ddl/k23/040/089000c

 毎日新聞の「大垣まつり2024」報道には、一昨年「大垣まつり2022」の画像のようですが、私が天井画『黒龍と四つ姫の図』を描いた中町 布袋軕が掲載されていますよ


読売新聞
 ゆらめく提灯「夜宮」彩る 大垣まつり開幕 (2024/05/12)
https://www.yomiuri.co.jp/local/gifu/news/20240511-OYTNT50239/

 読売新聞の「大垣まつり2024」ニュースです💖
 初日11日の人出は、前年より4万人多い10万人だったそうです。すごいね (*^-^*)


岐阜新聞
 水都の夜華やか、5年ぶり「夜宮」 岐阜・大垣まつり開幕 (2024年5月12日)
https://www.gifu-np.co.jp/articles/-/385053

 岐阜新聞の「大垣まつり2024」ニュースです💖
 ただ、2日目(12日 本楽)は残念ながら、天候不良のため、奉芸・巡行・夜宮 等は中止となり、各町にて適宜出軕、軕蔵の開放、軕蔵での掛芸 等が行われたそうです~😞
 しかしながら、私は映像だけしか見ていませんが、初日(11日)の試楽/奉芸・掛芸・夜宮は、とても素晴らしかったですね~~🥰 来年にも大いに期待したい〰〰💞


中日新聞
 【写真特集】5年ぶりの「夜宮」復活 豪華絢爛な大垣まつり、雨でも笑顔あふれ (2024年5月13日)
https://www.chunichi.co.jp/article/897969

 11、12の両日に大垣市中心部で開かれた「大垣まつり」。コロナ禍と天候不良で中止が続いていた祭りの呼びもの「夜宮(よみや)」が5年ぶりに復活。12日は降雨に見舞われたが、2日間で延べ約16万人が訪れ、豪華絢爛(けんらん)な軕や出店を楽しんだ。

 実に多くの皆様に、「大垣まつり」にお越しいただき、軕々と伯父:後藤大秀のからくり人形や、一部の好事家には、私の作画天井画『黒龍と四つ姫の図』もご堪能いただき、誠にありがとうございました。🥰 心から御礼申し上げます。m(_ _)m



スポンサーサイト



theme : 展示会、イベントの情報
genre : 学問・文化・芸術

2024-04-29

大垣まつり2024〔ユネスコ無形文化遺産・国重要無形民俗文化財〕開催💖

【イベント(お祭り) お知らせ ❣ 】

 本年2024年・令和6年、来月5月11日(土)・12日(日)には、岐阜県大垣市の『大垣まつり』〔ユネスコ無形文化遺産・国重要無形民俗文化財〕が開催されます🥰
 私が描いた、中町 布袋軕天井画『黒龍と四つ姫の図』も登場しますよ ───。🐉
 本年は “辰年(龍年)” で、私一推しの中国の美人女優:景甜(ジン・ティエン)の生肖(干支・十二支)も “龙(龍)” なのです💘 日本や中国などでは、最高の神獣・霊獣として天界に君臨する “龍(竜)” 🐉 更に、本年7月刊行予定の、私が作画した新作絵本にも・・・。🤫ヒミツ~~お楽しみに💑💑
 これは、とても縁起・運気が良いね~~🐉 非常吉祥🎊🎉

 ぜひ、お近くの方は、また、遠方からはご旅行に組み込まれて、「大垣まつり」にお越し下さい。私の伯父:後藤大秀の「からくり人形」と合わせて、皆様でお祭りをお楽しみ下さい。💞😘🥳🤩

  絵師(日本画家・絵本画家)後藤 仁/后藤 仁(ホータン・レン/中国語)/JIN GOTO/고토 진

          ★

大垣祭り・天井画「黒龍と四つ姫の図」
 大垣まつり・天井画「黒龍と四つ姫の図」 後藤 仁
大垣祭り・天井画「黒龍と四つ姫の図」
 大垣まつり・天井画「黒龍と四つ姫の図~蝶姫」 後藤 仁

大垣祭り・中町 布袋軕 完成披露式典
 大垣まつり・布袋軕 完成披露式典
大垣祭り・中町 布袋軕 完成披露式典
 大垣まつり・布袋軕 完成披露式典

大垣まつり2024チラシ表
 「大垣まつり2024」 チラシ表
大垣まつり2024チラシ裏
 「大垣まつり2024」 チラシ裏


『大垣まつり』 〔ユネスコ無形文化遺産・国重要無形民俗文化財〕

とき :
 令和6年5月11日(土)、5月12日(日)

ところ
 大垣八幡神社周辺、東外側通り、大垣駅通りほか

交通 :
 JR大垣駅南口から徒歩5分
 ※周辺道路の混雑が予想されます。公共交通機関をご利用ください。
 車でお越しの場合は有料駐車場や無料臨時駐車場をご利用下さい。 ただし、東外側駐車場は交通規制区間内になりますので、ご利用はできません。

主催 :
 大垣まつり実行委員会

スケジュール

試楽 5月11日(土)
  時間・内容・場所
 8:15~ 神事・奉芸 大垣八幡神社前
 9:30~ 掛芸披露  大垣市役所第一駐車場
     以後、各自由巡回  旧市内一円
 19:00~21:00 夜宮 大垣八幡神社前~龍の口橋

本楽 5月12日(日)
  時間・内容・場所
 8:30~10:30 奉芸 大垣八幡神社前
 10:35~16:00 出軕巡行・西回り 旧市内一円
 16:00~ 掛芸披露 大垣駅通り
 16:10~16:30 神事 新大橋交差点
 16:30~17:20 大垣まつり行列
 19:00~21:00 夜宮 大垣八幡神社前~龍の口橋


○大垣まつり|大垣・西美濃観光ポータル「水都旅(すいとりっぷ)」公式サイト
https://www.ogakikanko.jp/event/ogakimaturi/

●後藤 仁 公式サイト ― 最新情報
https://gotojin.web.fc2.com/news.html


theme : 展示会、イベントの情報
genre : 学問・文化・芸術

2023-12-24

国際学会・イベント「AIC2023 - The 15th Congress of the International Colour Association(第15回 国際色彩学会 大会)」 報告❣

🌟国際学会・イベント
「AIC2023 - The 15th Congress of the International Colour Association(第15回 国際色彩学会 大会)」 報告


 AIC 2023 IN THAILAND The Colour Society of Thailand (CST) will hold the AIC 15th Congress

AIC2023

AIC2023

場所: タイ王国 チェンラーイ Chiang Rai, Thailand

日程: 2023年11月27日(月)~12月2日(土)

 本大会の論文発表にて、九州大学(芸術工学研究院 メディアデザイン部門)教授 須長正治先生と、九州大学(芸術工学研究院 メディアデザイン部門)助教・筑紫女学園大学(現代社会学部 現代社会学科)准教授 村谷つかさ先生による、「色覚に多様な特性を持つ表現者の創作活動に対する意識と戦略」インタビューを元に論述された、論文発表が行われました。

1 December 2023/09:30 - 09:45
 “The Unique Color Worlds of Painters with Color Vision Deficiency(色覚障害を持つ画家たちの独特な色の世界)”
  Muraya, Tsukasa*; Taniguchi, Yunoka; Ichihara, Yasuyo G.; Sunaga, Shoji

 この事前インタビューには、何らかの色覚特性を持ち、日本~国際的に第一線で活躍する画家として、私(後藤 仁)も参加しました。
 今回、この論文発表にて、私(後藤 仁)とその他、2名の著名日本人画家の制作事例があげられ、私の日本画作品「デオ・マイジュ(小さな女神)/ネパール」画像と、作画絵本『青蛙緑馬』(浙江少年児童出版社・小活字)の表紙原画画像などが使用されました(当日の発表時間の都合で、私の提供画像の内、使用できなかった画像もあるとの事です)。💖

 タイ王国の“チェンラーイ”には、私も2011年に取材旅行で訪れた事があります。地方の小さな街ながら、とても美しくて素晴らしい伝統文化の残る街です。その時には、少数民族の村をめぐるトレッキングに参加し、アジアゾウに乗って山道を歩き、少数民族の村に泊まり、とても素晴らしい思い出になっています。💑
 

AIC 2023 COLOR SPEAKS ALL LANGUAGES

The Colour Society of Thailand (CST) is pleased to announce that the AlC2023 15th Congress Riverie by Katathani, Chiang Rai, Thailand Congress program dates: November 28 - December 2, 2023

Color Society of Thailand would like to present AIC2023 the 15th Congress of the International Colour Association. It will take place on November 28th – December 2nd, 2023 at Chiang Rai, the most northern city of Thailand, full of nature and ancient culture.

AIC2023 公式サイト
https://aic2023.org/
AIC2023 公式サイト/スケジュール
https://aic2023.org/schedule/
AIC2023 公式サイト/フォトグラフ
https://aic2023.org/news/aic2023-photograph/

AIC - International Colour Association 公式サイト/PROCEEDINGS(議事録・論文集)- AIC 2023, 15th Congress
https://aic-color.org/publications-proceedings

Color Society of Thailand 公式サイト/イベント
https://colorsocietythailand.com/events/aic-2023-color-in-nature-and-culture/

AIC2023 後藤仁日本画作品「デオ・マイジュ(小さな女神/ネパール)」
 AIC2023 “The Unique Color Worlds of Painters with Color Vision Deficiency(色覚障害を持つ画家たちの独特な色の世界)”
  後藤 仁 日本画作品 「デオ・マイジュ(小さな女神)/ネパール」
AIC2023 後藤仁日本画作品「デオ・マイジュ(小さな女神/ネパール)」
 AIC2023 “The Unique Color Worlds of Painters with Color Vision Deficiency(色覚障害を持つ画家たちの独特な色の世界)”
  後藤 仁 日本画作品 「デオ・マイジュ(小さな女神)/ネパール」
AIC2023
 AIC2023 “The Unique Color Worlds of Painters with Color Vision Deficiency(色覚障害を持つ画家たちの独特な色の世界)”
AIC2023
 AIC2023 “The Unique Color Worlds of Painters with Color Vision Deficiency(色覚障害を持つ画家たちの独特な色の世界)”
AIC2023
 AIC2023 “The Unique Color Worlds of Painters with Color Vision Deficiency(色覚障害を持つ画家たちの独特な色の世界)”
AIC2023
 AIC2023 “The Unique Color Worlds of Painters with Color Vision Deficiency(色覚障害を持つ画家たちの独特な色の世界)”
AIC2023
 AIC2023 “The Unique Color Worlds of Painters with Color Vision Deficiency(色覚障害を持つ画家たちの独特な色の世界)”


〔私の色覚特性・色覚異常について〕
 2017年12月9日(土)、テレビのTBS報道特集で「色覚異常」をテーマに放送をしており、色覚異常の子を持つ親が悲しんでいる様子を見て、「そんなに気にする必要はなく、誰もが一つや二つくらいは何らかの障害を持ちながらも立派に生きているよ・・・。」というエールの気持ちを込めて、軽く自分のフェイスブック・ツイッター(現 X)でつぶやきました。
 そしたら、ツイッターでのつぶやきへの反応が予想以上に大きくて(私のツイートにしてはですが)、驚きました。テレビネタという理由もあるのでしょうが、色覚異常等の身体的個性に根強く残る、差別や偏見に対する人々の意識の大きさを反映しているのではないかと思いました。
 私は、小学校~高等学校の「色覚検査(石原色覚検査表)」で、いつも、「色盲(色弱)」と判定されてきました。その後、大学受験時の身体検診では、眼科医に正式に「赤緑色弱」と診断されました。そして、2023年に受けたNPO法人の簡易的色覚検査では、最新の色覚呼称にて、ごく弱い程度の「D型(2型3色覚)」だと判明したのです。ただし、日常生活・各種通常業務では全く支障がない軽い程度なので、私も小中学校での色覚検査や受験時以外はほぼ意識した事もなく、作品制作過程や日常生活では完全に忘れていました・・・。
 そんな訳で、私は特に自身の色覚特性を公表する事もなく、それを自身の作品・画家人生の特徴にしようとする意識も皆無でした。しかし、TBS報道特集の放送を拝見し、こうして深く悩んでいる親子がいるという事実を知り、子ども~若者達の未来の為、また、色彩学会 等の専門家の学術研究の為にも、私の経験を活かせたらと考えるようになり、それ以降、私の色覚特性を公表する事にしたのです。
 一つ不思議な事があります。大学受験時の色覚検査で赤から緑のピースを並べる検査をした時には、その微妙な色の変化がほとんど分からなくて、ほぼお手上げ状態だったのに、最近、同様の検査をした時には、その微妙な色の変化が、すっと解釈できて、健常者と変わらない位に、かなり正解率が高かった事です。ただ、石原色覚検査表は相変わらず苦手でした・・・。色覚特性は生涯不変だと医学界・色彩界では常識化されているようですが、私のように長年、本格的に色を扱う仕事を継続すると、もしかしたら、何らかの別の能力でその欠点を補うという可能性は全く無いのでしょうか? その様な脳の柔軟性が、生物・生命には備わっているのではないかと、感じざるを得ません・・・。

  絵師(日本画家・絵本画家) 後藤 仁/后藤 仁/JIN GOTO/고토 진

theme : 展示会、イベントの情報
genre : 学問・文化・芸術

2023-11-21

国際学会・イベント「AIC2023 - The 15th Congress of the International Colour Association(第15回 国際色彩学会 大会)」 開催❣

🌟国際学会・イベント
「AIC2023 - The 15th Congress of the International Colour Association(第15回 国際色彩学会 大会)」 開催


 AIC 2023 IN THAILAND The Colour Society of Thailand (CST) will hold the AIC 15th Congress

AIC2023

AIC2023

場所: タイ王国 チェンラーイ Chiang Rai, Thailand

日程: 2023年11月27日(月)~12月2日(土)

 本大会の論文発表にて、九州大学(芸術工学研究院 メディアデザイン部門)教授 須長正治先生と、九州大学(芸術工学研究院 メディアデザイン部門)助教・筑紫女学園大学(現代社会学部 現代社会学科)准教授 村谷つかさ先生による、「色覚に多様な特性を持つ表現者の創作活動に対する意識と戦略」インタビューを元に論述された、論文発表が行われるという事です。

1 December 2023/09:30 - 09:45
 “The Unique Color Worlds of Painters with Color Vision Deficiency(色覚障害を持つ画家たちの独特な色の世界)”
  Muraya, Tsukasa*; Taniguchi, Yunoka; Ichihara, Yasuyo G.; Sunaga, Shoji

 この事前インタビューには、何らかの色覚特性を持ち、日本~国際的に第一線で活躍する画家として、私(後藤 仁)も参加しました。今回、この論文発表にて、私(後藤 仁)とその他、2名の著名日本人画家の制作事例をあげられるそうです。私の日本画作品「デオ・マイジュ(小さな女神)/ネパール」画像と、作画絵本『青蛙緑馬』(浙江少年児童出版社・小活字)の表紙原画画像などが使用される予定です。💖

 タイ王国の“チェンラーイ”には、私も2011年に取材旅行で訪れた事があります。地方の小さな街ながら、とても美しくて素晴らしい伝統文化の残る街です。その時には、少数民族の村をめぐるトレッキングに参加し、アジアゾウに乗って山道を歩き、少数民族の村に泊まり、とても素晴らしい思い出になっています。💑
 今回の国際学会・イベント「AIC 2023」に私自身は訪れませんが、大会・論文発表の成功を祈念しています~。👏
 

AIC 2023 COLOR SPEAKS ALL LANGUAGES

The Colour Society of Thailand (CST) is pleased to announce that the AlC2023 15th Congress Riverie by Katathani, Chiang Rai, Thailand Congress program dates: November 28 - December 2, 2023

Color Society of Thailand would like to present AIC2023 the 15th Congress of the International Colour Association. It will take place on November 28th – December 2nd, 2023 at Chiang Rai, the most northern city of Thailand, full of nature and ancient culture.

AIC2023 公式サイト
https://aic2023.org/
AIC2023 公式サイト/スケジュール
https://aic2023.org/schedule/
AIC - International Colour Association 公式サイト/イベント・ニュースレター
https://aic-color.org/events
https://aic-color.org/AIC-Newsletter-October-2023
Color Society of Thailand 公式サイト/イベント
https://colorsocietythailand.com/events/aic-2023-color-in-nature-and-culture/

タイ王国 チェンラーイ(2011年)
 タイ王国 チェンラーイ、トレッキング 象ライド にて(2011年4月)
タイ王国 チェンラーイ(2011年)
 タイ王国 チェンラーイ、トレッキング 象ライド にて(2011年4月)
タイ王国 チェンラーイ(2011年)
 タイ王国 チェンラーイ、トレッキングにて タイ人ガイドと少数民族の村人と(2011年4月)


〔私の色覚特性・色覚異常について〕
 2017年12月9日(土)、テレビのTBS報道特集で「色覚異常」をテーマに放送をしており、色覚異常の子を持つ親が悲しんでいる様子を見て、「そんなに気にする必要はなく、誰もが一つや二つくらいは何らかの障害を持ちながらも立派に生きているよ・・・。」というエールの気持ちを込めて、軽く自分のフェイスブック・ツイッター(現 X)でつぶやきました。
 そしたら、ツイッターでのつぶやきへの反応が予想以上に大きくて(私のツイートにしてはですが)、驚きました。テレビネタという理由もあるのでしょうが、色覚異常等の身体的個性に根強く残る、差別や偏見に対する人々の意識の大きさを反映しているのではないかと思いました。
 私は、小学校~高等学校の「色覚検査(石原色覚検査表)」で、いつも、「色盲(色弱)」と判定されてきました。その後、大学受験時の身体検診では、眼科医に正式に「赤緑色弱」と診断されました。そして、2023年に受けたNPO法人の簡易的色覚検査では、最新の色覚呼称にて、ごく弱い程度の「D型(2型3色覚)」だと判明したのです。ただし、日常生活・各種通常業務では全く支障がない軽い程度なので、私も小中学校での色覚検査や受験時以外はほぼ意識した事もなく、作品制作過程や日常生活では完全に忘れていました・・・。
 そんな訳で、私は特に自身の色覚特性を公表する事もなく、それを自身の作品・画家人生の特徴にしようとする意識も皆無でした。しかし、TBS報道特集の放送を拝見し、こうして深く悩んでいる親子がいるという事実を知り、子ども~若者達の未来の為、また、色彩学会 等の専門家の学術研究の為にも、私の経験を活かせたらと考えるようになり、それ以降、私の色覚特性を公表する事にしたのです。
 一つ不思議な事があります。大学受験時の色覚検査で赤から緑のピースを並べる検査をした時には、その微妙な色の変化がほとんど分からなくて、ほぼお手上げ状態だったのに、最近、同様の検査をした時には、その微妙な色の変化が、すっと解釈できて、健常者と変わらない位に、かなり正解率が高かった事です。ただ、石原色覚検査表は相変わらず苦手でした・・・。色覚特性は生涯不変だと医学界・色彩界では常識化されているようですが、私のように長年、本格的に色を扱う仕事を継続すると、もしかしたら、何らかの別の能力でその欠点を補うという可能性は全く無いのでしょうか? その様な脳の柔軟性が、生物・生命には備わっているのではないかと、感じざるを得ません・・・。

  絵師(日本画家・絵本画家) 後藤 仁/后藤 仁/JIN GOTO/고토 진

theme : 展示会、イベントの情報
genre : 学問・文化・芸術

2023-11-09

「第七回 東京あこうのつどい」「展示会 おいしい児童書」開催 🎊

 2023年11月8日(水)には、「第七回 東京あこうのつどい」がありましたので、久しぶりに都心へ出かけました。近年、制作に追われて、かなり忙しいのですが、このような集会・パーティーの類もコロナ禍で長らく取り止めになっていましたので、我が故郷:赤穂のつどいには参加したかったのです・・・。

 午前中、絵本原画制作の一仕事を終えたのち、夕方、電車で上野・日暮里に向かい、谷中の「haco-art」という小さな画廊に寄りました。東京藝術大学の油画専攻の3年生だという女性の「二人展」でした。これからの時代は、美術・絵画の世界も大きな変革と試練の時代に入ると思われます。私の後輩たちにエールを送りました~。加油~❣
 その後、谷中の日本画画材店:金開堂で、足りない岩絵の具を買い足しました。
 東京藝術大学の前を抜けて、国立国会図書館 国際子ども図書館に入館。現在、「展示会 おいしい児童書」12月24日まで開催中です。🥰 私の作画絵本『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店)もきちんと展示してありました~💖。時間が迫ってきたので、ざっと拝見

日本画画材店 金開堂
日本画画材店 金開堂(谷中)

国際子ども図書館「展示会 おいしい児童書」
国立国会図書館 国際子ども図書館
 「展示会 おいしい児童書」
国際子ども図書館「展示会 おいしい児童書」
国立国会図書館 国際子ども図書館
 「展示会 おいしい児童書」
国際子ども図書館「展示会 おいしい児童書」
国立国会図書館 国際子ども図書館
 「展示会 おいしい児童書」
絵本『犬になった王子 チベットの民話』
私の作画絵本『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店) 表紙

国際子ども図書館「展示会 おいしい児童書」
国立国会図書館 国際子ども図書館
 「展示会 おいしい児童書」看板(上野公園)

展示会「おいしい児童書」
 開催日  2023年10月1日(日)~12月24日(日)
 会期中の休館日  毎週月曜日、国民の祝日・休日、毎月第3水曜日(資料整理休館日)
 開催時間  9時30分~17時
 会場  国際子ども図書館 レンガ棟3階 本のミュージアム
 入場料  無料

●展示会「おいしい児童書」
https://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/tenji2023-03.html
https://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/tenji2023-03_leaflet.pdf
●展示会「おいしい児童書」展示リスト
https://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/__icsFiles/afieldfile/2023/10/06/tenji2023-03_list.pdf
〈交通手段・アクセス〉
https://www.kodomo.go.jp/use/access/access.html

 
 そこから電車移動して、千代田区の「都市センターホテル」へ。ここで「第七回 東京あこうのつどい」が開催されました。
 主催者あいさつで、赤穂市長:牟礼正稔さんのご挨拶。ご来賓あいさつで、赤穂市・兵庫県にゆかりのある、山口 壯さん(衆議院議員、前 環境大臣) 等のご挨拶があり、乾杯の音頭で会は始まりました。途中、少し遅れて到着した、末松信介さん(参議院議員、元 文部科学大臣)のご挨拶がありました。
 私は、近年、展覧会等で色々とお世話になっている末松さんに、拙作絵本『青蛙緑馬(チベット民話)』(浙江少年児童出版社・小活字/中国)を贈りました~。🎁
 最後に、直接の関係は無いそうですが、赤穂にご興味があるという事で、タレントの青木さやか さんが、ご挨拶・ミニコントをご披露され、少々笑いを取ったところで、一本締め(関東一本締め・一丁締め)で散会となりました~~。🙌👐

都市センターホテル
都市センターホテル(千代田区)
第7回 東京あこうのつどい
第7回 東京あこうのつどい
 牟礼正稔さん(赤穂市長)
第7回 東京あこうのつどい
第7回 東京あこうのつどい
 山口 壯さん(衆議院議員、前 環境大臣)
第7回 東京あこうのつどい
第7回 東京あこうのつどい
 末松信介さん(参議院議員、元 文部科学大臣)
第7回 東京あこうのつどい 絵本『青蛙緑馬』
私の作画絵本『青蛙緑馬』(浙江少年児童出版社・小活字)贈呈
 末松信介さん(参議院議員、元 文部科学大臣)と私
第7回 東京あこうのつどい 絵本『青蛙緑馬』
私の作画絵本『青蛙緑馬』(浙江少年児童出版社・小活字)贈呈
 末松信介さん(参議院議員、元 文部科学大臣)と牟礼正稔さん(赤穂市長)と私
第7回 東京あこうのつどい
第7回 東京あこうのつどい
 青木さやか さん(タレント)
第7回 東京あこうのつどい
第7回 東京あこうのつどい
 青木さやか さん(タレント)


 赤穂市・兵庫県にゆかりのある各界(政界・経済界・文化界 他)の方々、久しぶりにお会いした方、新たにお会いできた方、関西人(兵庫人)は比較的気さくな方が多いので、なかなか楽しい会となりました〰。
 
  絵師(日本画家・絵本画家) 後藤 仁/后藤 仁/JIN GOTO/고토 진

theme : 展示会、イベントの情報
genre : 学問・文化・芸術

2023-07-14

「呉江浩 新中国大使歓迎会」(主催:日本中国文化交流協会)参加、後藤 仁 ❣

 最近、毎日の日本画・絵本原画制作に追われて、とても忙しく、会合・パーティーの類は残念ながら全てパスしてきました・・・。しかし、「呉江浩 新中国大使歓迎会」(主催:日本中国文化交流協会)は、コロナ禍後、初の本格的な集会という事もあり、中国(中国文化)を最重要視する私としても、どうしても参加したかったのです。
 先日、2023年7月12日(水)、極めて熱い拙アトリエで、一仕事、二仕事を終えてから、会場の「日本外国特派員協会(FCCJ)」(千代田区丸の内)に向かいました。

呉江浩 新中国大使歓迎会
 日本外国特派員協会(FCCJ)の入るビル

 会場には、中国にご縁のある、お知り合いの画家や作家や各ジャンルの名士の方々が大勢おりました。まず、日本中国文化交流協会会長・小説家の黑井千次 先生のご挨拶から始まり、主賓である新 中華人民共和国駐日本国特命全権大使・呉江浩 大使のご挨拶、乾杯の音頭は協会副会長・理事長で女優の栗原小巻さんが取りました~。🍻 乾杯~!干杯~!
 私は、作画絵本『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店)を、ぜひ、大使に読んでいただき、日中のより深い文化芸術交流・平和友好交流につなげたいと、お持ちしました。拙作絵本のご説明をして、記念撮影 📷
 その後も、多くの方々との、楽しい歓談が続きました・・・。著名な洋画家の入江 観 先生や、テレビ朝日 報道ステーションのコメンテーターも務められた加藤千洋さんや、人気小説家の安部龍太郎さんや、藝大で時々すれ違った洋画家・絹谷幸二 先生のご子息の彫刻家・絹谷幸太さん他の、各界でご活躍される多くの方々とご挨拶しました。タレント・歌手のアグネス・チャンさんも一瞬、顔を出されました・・・。

呉江浩 新中国大使歓迎会
 黑井千次 先生のご挨拶
呉江浩 新中国大使歓迎会
 呉江浩 新中国大使のご挨拶
呉江浩 新中国大使歓迎会
 呉江浩 新中国大使のご挨拶
呉江浩 新中国大使歓迎会
 呉江浩 新中国大使のご挨拶
呉江浩 新中国大使歓迎会
 栗原小巻さんの乾杯の音頭

呉江浩 新中国大使歓迎会
 呉江浩 新中国大使へ 絵本『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店) 贈呈、後藤 仁
呉江浩 新中国大使歓迎会
 呉江浩 新中国大使へ 絵本『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店) 贈呈、後藤 仁
呉江浩 新中国大使歓迎会
 呉江浩 新中国大使へ 絵本『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店) 贈呈、後藤 仁
呉江浩 新中国大使歓迎会
 呉江浩 新中国大使へ 絵本『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店) 贈呈、後藤 仁
絵本『犬になった王子 チベットの民話』
 絵本『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店) 表紙

岩波書店 公式サイト - 絵本『犬になった王子 チベットの民話』
https://www.iwanami.co.jp/book/b254895.html


 これが、私にとって、厳しいコロナ禍を経て、おおよそ4年ぶりとなる、本格的な人的交流の始まりです~💑 ただ、この後も、びっしりと制作計画がつまっていて、当面は、ほとんど遠出する事はままならないでしょうがね〰〰 (@_@;)

  絵師(日本画家・絵本画家) 後藤 仁/后藤 仁/JIN GOTO/고토 진

theme : 展示会、イベントの情報
genre : 学問・文化・芸術

2023-05-21

後藤 仁の【天井画】も登場❣ 5月13日 ・14日 「大垣祭り(大垣まつり)2023」 ご報告~2

「大垣祭り(大垣まつり) 2023」
  2023年(令和5年)5月13日・14日 開催されました~
(その2)

大垣祭り・天井画「黒龍と四つ姫の図」後藤 仁
 大垣祭り 中町 布袋軕・天井画 「黒龍と四つ姫の図」 後藤 仁

🌟今年2023年(令和5年)の「大垣祭り(大垣まつり)」は、5月13日(土)・14日(日)に開催され、私が描いた、中町 布袋軕・天井画 『黒龍と四つ姫の図』も登場しました~🥰

 「大垣祭り」にお越しの皆様、ニュース・YouTube映像・SNS等で観られた皆様、誠にありがとうございました。「大垣祭り」を主催されました大垣市・大垣祭保存会 等 関係者の皆様、誠にお疲れ様でした。感謝、感激 ─── ❣
 来年の「大垣祭り」の時節には、私の日本向けの「絵本」も刊行されている頃と思います(どこが通じているのかな~?)・・・。良い天気になるといいですね〰〰。(^.^)/~~~

  絵師(日本画家・絵本画家) 後藤 仁/后藤 仁/JIN GOTO/고토 진

         *

〔後藤 仁 公式 Instagram インスタグラム〕より

 「大垣祭り(大垣まつり)2023」
  今月 5月13日・14日 開催~💝

 🌟今年2023年(令和5年)の「大垣祭り」は、5月13日(土)・14日(日)に開催される予定です。私が描いた、中町 布袋軕・天井画『黒龍と四つ姫の図』も登場します~🥰

 「大垣祭り」は、2015年に国指定重要無形民俗文化財に、2016年にはユネスコ無形文化遺産に登録された、日本を代表する盛大なお祭りの一つです。「大垣祭り」の軕(やま/山車の事)で披露される「からくり人形」の多くの制作・修復を、私の伯父・後藤大秀が手掛けています。特に、相生軕・布袋軕「からくり人形」は完全復元制作になります。
 「布袋軕(ほていやま)」再建は、文化庁からの文化財保存事業費/国宝重要文化財等保存・活用事業費補助金の交付を受けての、大垣市の文化振興・文化財保護整備事業として、大垣祭保存会の主導による大垣市・大垣市教育委員会を挙げての大型復元事業でした。
 「布袋軕」は2020年から3年間をかけて完全復元新調を完了し、私はその締めくくりとなる、布袋軕・天井画(天井絵)『黒龍と四つ姫の図』を一人で描き上げました。(^.^)/~~~

 「大垣祭り」では、天井画『黒龍と四つ姫の図』と私の伯父:後藤大秀の「からくり人形」の共演をお見逃しなく。ぜひ、皆様で大垣へ、お出かけ下さい~。💑💑
 ところが、天気予報は雨模様☔ 〰〰 「天井画」の完成を喜ぶ、後藤大秀さんの うれし涙雨でしょうか・・・。でも、少しは晴れてほしいな 〰〰 🌦

【画像】
○「後藤大秀 からくり人形・能面展」名古屋市博物館(2007年8月) 後藤大秀と後藤 仁
○「後藤大秀氏の岐阜県伝統文化継承功績者顕彰受賞を祝う会」岐阜県大垣市(2017年3月19日)
○特別展「日本画画業35周年記念 後藤 仁 日本画・絵本原画、後藤大秀 からくり人形 ~赤穂出身の日本画家・絵本画家、初の里帰り展~」赤穂市立美術工芸館 田淵記念館、兵庫県赤穂市(2018年10月20日~12月17日/10月20日オープニングセレモニー) 大垣祭り・布袋軕と後藤大秀夫妻、大垣祭保存会 中町布袋会の皆様
○大垣祭り 中町 布袋軕・天井画『黒龍と四つ姫の図』後藤 仁
○「中町 布袋軕 完成披露式典」岐阜県大垣市(2023年3月19日)

https://www.instagram.com/p/CsCrCnWyWRI/?utm_source=ig_web_button_share_sheet&igshid=MzRlODBiNWFlZA==




○大垣市 公式サイト 「ユネスコ無形文化遺産国重要無形民俗文化財 大垣まつり 5月13日(土)・14日(日) (令和5年5月1日号)」
https://www.city.ogaki.lg.jp/0000061598.html
○「広報おおがき」 令和5年5月1日号〈PDFデータ〉
https://www.city.ogaki.lg.jp/cmsfiles/contents/0000061/61597/230501_12.pdf
  
○大垣まつり|大垣・西美濃観光ポータル「水都旅(すいとりっぷ)」 公式サイト
https://www.ogakikanko.jp/event/ogakimaturi/
○大垣祭り2023 リーフレット・表〈PDFデータ〉
https://www.ogakikanko.jp/event/ogakimaturi/pdf/omote.pdf
○大垣祭り2023 リーフレット・裏〈PDFデータ〉
https://www.ogakikanko.jp/event/ogakimaturi/pdf/ura.pdf


【ライブ】大垣まつり(R5.5.13)試楽 奉芸 (現在、録画放映) ◆大垣観光協会 公式 YouTube ユーチューブ
 かなりの高精細映像で、「大垣祭り」 (試楽 奉芸)が観れます💑 「中町 布袋軕(ほていやま)」天井画『黒龍と四つ姫の図』も少し映っていますよ~🥰 感動〰〰❣ ヽ(^o^)丿

https://www.youtube.com/live/uBJR4Ip817E?feature=share&t=499




 YouTube ユーチューブの〈大垣ケーブルテレビ 公式チャンネル〉にて、「大垣祭り(大垣まつり)〔ユネスコ無形文化遺産、国指定重要無形民俗文化財〕中町 布袋軕」(5月12日 放送)が観れます~。('ω')ノ 
 私の作画・天井画『黒龍と四つ姫の図』も、しっかりと映っていますよ~~💑 布袋軕再建委員長の後藤さんが丁寧に「天井画」の解説してくれていますね~。誠に、ありがとうございます。<(_ _)>
 ぜひ、皆様、映像をご覧下さい。よろしくお願い申し上げます。 (^.^)/~~~

☆大垣ケーブルテレビ 公式チャンネル
「大垣祭り〔ユネスコ無形文化遺産、国指定重要無形民俗文化財〕中町 布袋軕・天井画」
 デイリーUP Plus(5月8日週)
 〈※映像の公開期間は、およそ1か月間のみです。お早目にご視聴下さい。〉

https://youtu.be/j5F2mCIrg7k?t=3432



 YouTube ユーチューブの〈大垣ケーブルテレビ 公式チャンネル〉にて、「大垣祭り(大垣まつり)〔ユネスコ無形文化遺産、国指定重要無形民俗文化財〕中町 布袋軕」(5月15日 放送)が観れます~。('ω')ノ 
 私の作画・天井画『黒龍と四つ姫の図』もお見逃し無きように~~💑
 その他の軕や踊りの模様も放映されています。ぜひ、皆様、映像をご覧下さい。よろしくお願い申し上げます。 (^.^)/~~~

☆大垣ケーブルテレビ 公式チャンネル
「大垣祭り〔ユネスコ無形文化遺産、国指定重要無形民俗文化財〕中町 布袋軕」 他
 デイリーUP Plus(5月15日週)
 〈※映像の公開期間は、およそ1か月間のみです。お早目にご視聴下さい。〉

https://youtu.be/COfNAOYahBo?t=617




【前回掲載できなかった、主な、「大垣祭り2023 ・中町 布袋軕」関連、Facebook フェイスブック ・Instagram インスタグラム 投稿】

岐阜県飛騨市長・都竹淳也さんのFacebook記事


2023年5月13日(土)のこと、その1。宿泊先の岐阜市から大垣へ。
 
  
<大垣まつり掛芸披露 9:30〜>
 
午前中、時間ができて、実に久しぶりに大垣祭へ行ってきました。ユネスコ無形文化財遺産登録からのつながりで、先日の古川祭にも...

都竹 淳也さんの投稿 2023年5月15日月曜日





#大垣市 の #大垣まつり が行われました!

午前中は八幡神社に奉芸した後、市役所での掛芸、各町軕自由曳行となりました。

しかし、雨が降ってきたため夜宮の曳き廻しは中止となりました。
(※一部の町は雨装束で曳いているようです)

#大垣祭り
#大垣祭

神社前2f特設祭事場さんの投稿 2023年5月12日金曜日






岐阜県大垣市広報【公式】 Instagram
https://www.instagram.com/p/CsAU1kap8xz/?utm_source=ig_web_button_share_sheet&igshid=MzRlODBiNWFlZA==



https://www.instagram.com/p/CsLgsjGvHdW/?utm_source=ig_web_button_share_sheet&igshid=MzRlODBiNWFlZA==



https://www.instagram.com/p/Csqfk8WPNem/?utm_source=ig_web_button_share_sheet&igshid=MzRlODBiNWFlZA==



https://www.instagram.com/p/CsLBYcmtXF3/?utm_source=ig_web_button_share_sheet&igshid=MzRlODBiNWFlZA==



https://www.instagram.com/p/CsLSaxBP8wf/?utm_source=ig_web_button_share_sheet&igshid=MzRlODBiNWFlZA==


theme : 展示会、イベントの情報
genre : 学問・文化・芸術

後藤 仁 プロフィール

後藤 仁(JIN GOTO、后藤 仁、고토 진)

Author:後藤 仁(JIN GOTO、后藤 仁、고토 진)
~後藤 仁 公式ブログ1~
絵師〈日本画家・絵本画家、天井画・金唐革紙制作〉後藤 仁(JIN GOTO、后藤 仁、고토 진)の日本画制作、絵本原画制作、写生旅行、展覧会などのご案内を日誌につづります。

【後藤 仁 略歴】
 師系は、山本丘人(文化勲章受章者)、小茂田青樹(武蔵野美術大学教授)、田中青坪(東京藝術大学名誉教授)、後藤純男(日本芸術院賞・恩賜賞受賞者)。
 アジアや日本各地に取材した「アジアの美人画/日本の美人画」を中心画題として、人物画、風景画、花鳥画などを日本画で描く。また、日本画の技術を応用して、手製高級壁紙の金唐革紙(きんからかわし/国選定保存技術)や、大垣祭り(ユネスコ無形文化遺産)の天井画、絵本の原画などの制作を行う。
 国立大学法人 東京藝術大学 デザイン科 非常勤(ゲスト)講師(2017~21年度)。学校法人桑沢学園 東京造形大学 絵本講師(2017~18年度)。日本美術家連盟 会員(推薦者:中島千波先生)、日本中国文化交流協会 会員、絵本学会 会員。
    *
 1968年兵庫県赤穂市生まれ。15歳、大阪市立工芸高校 美術科で日本画を始める。東京藝術大学 絵画科日本画専攻 卒業、後藤純男先生(日本芸術院賞・恩賜賞受賞者)に師事。在学中より約12年間、旧岩崎邸、入船山記念館、孫文記念館(移情閣)等の金唐革紙(手製高級壁紙)の全復元を行う。
 卒業以降は日本画家として活動し、日本・中国・インドをはじめ世界各地に取材した「アジアの美人画/日本の美人画」をテーマとする作品を描き、国内外で展覧会を開催する。近年は「絵本」の原画制作に力を入れる。
 2023年、大垣祭り(ユネスコ無形文化遺産)天井画『黒龍と四つ姫の図』を制作奉納する。

○絵本作品に『ながいかみのむすめチャンファメイ』(福音館書店)、『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店)、『わかがえりのみず』(鈴木出版)、『金色の鹿』(子供教育出版)、『青蛙緑馬』(浙江少年児童出版社/中国)。挿絵作品に『おしゃかさま物語』(佼成出版社)。
 『犬になった王子 チベットの民話』は、Internationale Jugendbibliothek München ミュンヘン国際児童図書館(ドイツ)の「The White Ravens 2014/ザ・ホワイト・レイブンス 国際推薦児童図書目録2014」に選定される。また、宮崎 駿 氏の絵物語「シュナの旅」の原話になった事でも知られている。
○NHK日曜美術館の取材協力他、テレビ・新聞・専門誌・インターネットサイト等への出演・掲載も多い。

★現在、日本国内向けと、中国向けの「絵本」を制作中です~❣

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カウンター
後藤 仁 アルバム
後藤 仁のアルバムを掲載いたします。
フリーエリア